マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

足イタイ再発~とりあえず、ご報告まで~

8月の1日辺りから、また足の腫瘍が動き出したか痛み出し、大丈夫大丈夫、と痛み止めを飲んだりしながら水戸の花火やお祭りに連れ出してもらったら傷みが悪化。しかも風邪までひいて38.2℃の高熱が。朦朧とする中、ものすごい痛みで歩いても激痛が走り、食事も布団の上で摂り、病院にも行く事ができないくらいの重症。電話で状況を担当医に説明し、薬を家族が取りに行ってくれた。
新しい薬は各種ガン痛を和らげるとっても強い薬。それでも7割ほどしか取れない痛みと毎日格闘し、昨日辺りから腫瘍の動きも弱まってきたようでだいぶ楽になってきました。ただ、それまでの約10日間の痛みから解放されたの?というホッと感と強い薬を服用しているためにおこるボ~っと感がすごくて、まだちゃんとブログを書いたり、友達からのメールに返事を書いたりができません。心配してくれているのにごめんなさい。もう少し休ませて。。。すごく、疲れたから。。。
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-08-11 15:41 | 病気と私

ごはん食べられない病、再発

2週間前辺りからでしょうか(記憶もさだかではない)また「ごはん食べられない病」が周期的にやってきました。
それまでも何度となく私を襲ったこの精神的な病、「食べられる」時期でさえ普通の人から比べたらひとっつも食べてるうちに入らないような状態だったけど、食べ物への嫌悪感は少なかった。ところが今回はいつもながらの「何食べる?」の問いかけが嫌で嫌で食べ物の事を考えたくないのプラス食べ物を口に入れるとその食感や歯に当たる噛みごたえ、味が全てにおいて「気持ち悪い」。ファーストインプレッションは「おいしい、食べられるかも」と思えても、次の瞬間「気持ち悪い」に変わってしまい急に飲み込めなくなり食べるのをやめてしまいます。甘いお菓子やフルーツにはそういう嫌悪感を感じないのに「ごはん」と称されるモノほとんどに感じるこの嫌悪感。。。一体どうしたらいいの?
今日のお昼ご飯は焼きうどんだったんだけど、自分からそれなら食べられそうと言ったくせにもうニオイから嫌。それでもカロリーを摂らないと、とうどんを1本ずつ口に運び1時間半かけて1/2を食べました。作ってもらって大変申し訳ないけど「美味しい」とは思えない。脳ミソがそう感じない。そんな日々が続き最近は体への栄養が足りないせいか起きるのもおっくうで1日中布団の中にいます。1日に数回は開いていたPCも今は見る気が全然しなくて1日以上開かない事もざら。ブログの返事も書いていないし更新もしていない、読んでくれているみんながきっと心配しているだろうな、と思って今の状況をこうして書きました。

昨日はてっちんが休みで、夜ごはんを外食なら気分も変わって食べられるかな?と2人で焼肉屋さんに行きました。お肉は上カルビと上ロースとタン塩を頼みそれぞれスープとごはんも頼みました。香ばしく焼けたお肉をサンチュに包み1口食べると。。。「美味しい!」久々に感じたこの感覚、涙が出るほど嬉しかった!てっちんも私が食べられた事にとても喜んでくれて「いっぱい食べなさい!」と私にばかり良いお肉を焼いてくれた。。。本当は途中何度も「気持ち悪い」と思いかけたんだけど、頑張って頑張ってそう思わないように無我夢中で食べました。ご飯も1/4くらい食べました。久しぶりのタンパク質、私の体にしみ込みますように。。。

その他にもう一つ、実は4月ごろから不眠解消のために睡眠導入剤の弱いのを服用していて、おかげで「夜眠れない~」と悩む事が無くなった!と大喜びしていたんですが、薬を飲む飲まないに関わらず、寝に入ると私、この病気の肺のせいでヴーヴー!!とうなるんですって。自分では気付かないんだけど、横にいるてっちんはさぁ大変。耳栓を使ったり我慢したりしてくれているけど、そのおかげで2時間しか眠れなかった、なんてことも。。。私自身もこの眠っている間のうなりに体が疲れてしまっているようで、いくら寝ても寝た気がしないんです。辛い。。。

この「ごはん食べられない病」と「うなりによる寝不足」で最近の私はボロボロ。。。こないだまで遊びに来た友人に「ちょっと太ったね」とか「血色が良くなったね」とか言われていたのに、またゲッソリに逆戻りりちゃいそうです。でも、そうならないように、なんとか食べ物を口に運べるようにとにかく頑張ります。とりあえずは今晩の夕食をやっつけないと。。。
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-07-22 19:25 | 病気と私

七夕でしたね☆

みなさんこんにちは。久しぶりの更新になってしまい、ごめんなさい。ちょっとバタバタしてたもんで(~_~;)
さてさて、昨日は七夕でしたね。今年は‘07.7.7ということで7が三つも揃ったナントもラッキーな七夕です。なのに私ったら今年はすっかり七夕の事なんて忘れていて、去年はJ太郎を中心に家族や友人と大きな笹に願い事の短冊を吊るしたり、折り紙で折った星や金魚を飾ったりけっこう大々的に七夕気分を味わったのに今年はなーんにもしないまま夕方になっていました。すると夕方J太郎が現れ「願い事、書きなよ。」と短冊を持ってきてくれました。さすがJ太郎。男前です(o^^o)
それじゃあ是非みんなで書こう!と、ちょうどお店に出勤しようとしていたママが庭から笹を取ってきてくれ、遊びに来ていた後輩のミーコと私とママとJ太郎の4人で短冊に願いを書いて吊るしました。私の願い事は「長生きしててっちんと一緒にいられますように。」これだけです。去年も同じような事書いたっけ。どうか願いが届きますように。。。
f0068026_1792365.jpg

                 今年は笹も小さめでささやかな七夕飾り。

こうして去年とまた同じ季節をいつのまにか迎えられて本当に幸せです。今週の月曜日は病院の日だったんだけど、担当医が胸の写真を半年前とその日撮ったのと比べてみて半年たってようやく「進行した」と言えるくらいゆっくりのスピードで進行してます、と言っていた。このまま進行しないでくれるのが一番良いけれど、ゆっくりであることに感謝して、来年の七夕も「うっかり忘れちゃう」くらいあっという間に過ぎていって欲しいと思います。
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-07-08 17:15 | 日記

茶髪にしました。

昨日はてっちんがお休みで、何を思ったのか肩まである髪をバッサリ、モヒカンにする!と言い始めたので、いつもお世話になっているKヨちゃんの美容室を予約し、ついでに私もこの真っ黒なバージンヘアーを夏に向けて茶色くしようと2人で朝から行って参りました。

髪が長かったころはけっこう明るい茶髪にしていたのですが、いつも市販のブリーチ剤を買って自分でカラーをしていたので、そうだな~・・・8年くらいは美容室でカラーしたことなかったなぁ。そんな久しぶりのカラーリング、色はベージュ系の茶色に決め、仕上がりに期待しながら1時間半くらいで終わりました。とってもキレイに染まっていて(あたりまえかっ)子供っぽかったショートカットから→一般女子にレベルアップしたような気がします(^^)

てっちんは、カット→パーマ→カラーと3工程もあって私よりずいぶん時間がかかりそうだったので、私は体が疲れるといけないので自分のカラーが終わり次第ママに迎えにきてもらって先に帰りました。帰ったら早起きしたせいかそれなりに疲れたせいか眠くなってしまったので、てっちんが帰ってくるまでの3時間ガッツリ眠ってしまいました。なのでてっちんが帰ってきたとき寝ぼけまなこだったのでてっちんの仕上がりの写真撮り忘れてしまいました(~_~;)てっちんファンごめんねw(いるの?)【訂正】今日の夜帰ってきたてっちんを無理やり障子の前に立たせて写真撮りました。

まだ2人とも新しい髪形になじまず、競い合って鏡を見ては髪をいじっています(笑)夏に向けて2人ともイメチェンして良い気分転換になりました。Kヨ、いつもありがとう~(*゚∀゚*)
f0068026_20151417.jpg

       パーマ中のてっちん。生え際がちょっと気になる32歳(笑)
f0068026_2161819.jpg

    モヒカンになったてっちん。私が真っ直ぐ立ってられないので写真がブレています。。。
f0068026_20165314.jpg

       ↓↓↓ 真っ黒(この写真、頭四角く見える・・・)だった私の髪が。。。
f0068026_20182693.jpg

        ほのかに茶色くなりました!写真だと良くわからないかな?
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-06-22 20:19 | てっちんと私

抗がん剤の爪あと

6月11日の月曜日病院の定期健診に行ってきました。
病院には薬を出してもらう関係で、今は2~3週間おきに行っています。そのうち1ヶ月に1度胸のレントゲン写真を撮り、数ヶ月前のものと比較したりします。今回はレントゲンは無し。診察券を出してから約3時間ほど名前が呼ばれるまで待合室の端っこでママとお義母さんとおしゃべりをしながら待ちます。やっと呼ばれると今度は「中待合室」と呼ばれる待合室に入りそこでまた30分ほど待たされ、名前を呼ばれるとやっとこさ担当医のいる診察室へ入れます。

診察室では車椅子に乗ったまま、前回来た時から何か変わった事は無かったか・喀血はあったか・咳の具合はどうかなどを私からづらづらと話し、たまに担当医が右足の腫瘍を服の上から触診します。その他は薬を処方してもらい次回の日程を決め予約し、5分ほどで診察はおしまい。あっという間です。
でも今回はハッ!と思い出し、ずっと担当医に報告しようと思っていた事を伝えました。足の爪が伸びないのです。
1年前、抗がん剤を投与されている時からこの現象は出ていました。な~んか足の爪切る機会が少ないな~なんて思っていて、しかも爪の付け根の辺りが痛い。入院中何度か看護師さんや先生に相談したけどそのままスルーされたのを覚えています。で、1年経ってどうなったかというと、下の写真で見てもらうと分るように伸びたのは1年でたったの7mm。爪の半分は死に、少し成長しては止まり、またジワジワ伸びる。それを繰り返す事で爪には貝のような成長の線が付き表面はデコボコしています。
f0068026_16131717.jpg
                  1年でたったのこれだけしか伸びません。

去年の夏ごろまた爪の付け根が痛くなって押してみたら膿が出てきたので、かかりつけの外科へ診てもらいに行きました。するとそれは、爪が伸びない事でゴミやバイキンが排出されなくて炎症を起こしてるんだろうと言われました。それからは気をつけて清潔にしているのですが、今でも時々炎症を起こして膿が出てしまいます。
担当医にそのことを伝えると、それは立派な抗がん剤の副作用です、と言われ「後学のために。」と写真を撮られました。私には普通の人に使う5~6倍もの量の抗がん剤を投与したらしく、それだけやればこんな風に立派に出てくるよねとも言っていました。やはり抗がん剤というものは、効かなければただの毒でしかないということなんでしょうね。
担当医は、以前は「桜が見れるかな?この次は新緑かな?」と四季になぞらえて私がそこまで元気でいるかな?みたいなことを言ってくれましたが、最近は本当にこの病気は普通のガンとは違い進行がゆっくりで、色々不具合はあるけど私が元気なもんで「次は目指せ33歳だね。」とちょっと長めのスパンで言ってくれます。でもその後に「でもこの世界は最終的には今生きていますか死んでいますなんだよね。」とブラックジョークもかましてくれます。死ぬもんか!

話が反れましたが、その他にも副作用らしきものはいろいろあって、もちろん頭から指の先までありとあらゆる毛は1度全部抜けたし、左腕の腕に見える血管は薬で焼けて黒ずんで見えます。(だいぶ薄くなったけど。)耳も遠くなって、一生懸命話ていると時々キーンとなって聞こえづらくなってしまいます。
それから1番の悩みは食べる事。食べ物の事を考えると気が滅入ってしまい、眉間にシワがよってしまいます。なじみのある食べ物はまぁまぁ口に出来るけど、新しい味のものは怖くて口に入れられません。今一番ダメなのはおしょうゆとみりんの味。煮物やうどん・そばのつゆは思うだけで寒気がします。何かを食べたいという欲求はほとんどなく、家でご飯を作ってもらう時は出されて初めて食べられるかどうか分るような状態で、毎回仕方なく食べれるものを口に運んでいるという始末です。外に食べに行くと少し食欲が増します。雰囲気の問題なのかな?だから前回ブログに書いたようにラーメンを美味しく1杯食べれるという事は私にとってとっても凄い事なのです。
このことは担当医のいる総合病院ではなく、家の近くのかかりつけの内科に相談していて胃酸を抑える薬・胃の粘膜を保護する薬・食欲が増す薬などを処方してもらっています。これがかなりの効果を発揮して今現在普通の人の1/4くらいのモチベーションで食べ物に向き合う事ができています。一時期ガクッと落ちてしまった体重も最近は少し増えたような気もします。

他にブログにはちょっと書きづらいようなことも副作用としてあったりして、退院して1年経った今でも咳や足の不自由さ以外にも闘うことはたっくさんあるんです。それらと共にうまく付き合い、出来れば病巣以外は普通の人と同じになりたいと毎日頑張っている私なのです。これからも毎日(特にご飯のこと)頑張るぞ~!目指せ!33歳!!!
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-06-13 16:12 | 病気と私

楽生

昨日、6月6日はてっちんがお休みだったのでお昼にちょっと遠出して美味しいラーメンを食べに行きました。
そのラーメン屋さんは茨城県稲敷市阿見町の自衛隊のすぐ裏手にある「楽生(らくせい)」というお店。クチコミ情報、地図などはコチラから。
てっちんは高校生くらいの時にお兄さんにこのお店を教えてもらったらしく、それ以来このお店の大ファン。私もお付き合いしているころ何度も連れて行ってもらいました。

一押しのメニューは「ちゃんたんめん」という野菜がたっぷり入ったラーメン。みそ味としょうゆ味があって、みそには白菜・人参・玉ねぎ・竹の子・なめこ・キクラゲ・なるとが入っていてどんぶりの淵まで並々とスープが張られています。しょうゆはスープ全体があんかけになっていて、白菜・人参・玉ねぎ・竹の子・えのき・キクラゲ・なるとがたっぷり。こちらもスープはどんぶりの淵までみっちりです。
どちらも辛さとにんにくの有無が選べ、私はみそ味の辛さ普通・にんにく無しを。てっちんはしょうゆ味の辛さ普通・にんにく無し・とろろトッピングを頼みました。
あっつあつのスープを一口すすると。。。「うめぇぇぇ!!!」と雄叫びを上げるほど美味しい!2人とも3~4年ぶりにこの味に再会したけど、変わらない美味しい味に感動しました!
私は普段あまりたくさん食べる事ができず、食欲も無いのが普通なのに、ひさびさの「ちゃんたんめん」の美味しさにほぼ完食してしまいました!美味しかったぁ~o(>ω< )o
夕飯のおかず用に回鍋肉と肉野菜炒め(これもまた美味しい!)をテイクアウトし、ブログにのせよう!とお店の写真を撮らせてもらって帰りました。
f0068026_1553040.jpg

  手前が「ちゃんたんめん・みそ」奥が「ちゃんたんめん・しょうゆ・とろろトッピング」
f0068026_15541590.jpg

                目印は鮮やかな緑の一軒家
f0068026_1555593.jpg

                 是非、行ってみてください。

そのあとは近くのてっちんの実家におじゃまし、お義父さん・お義母さん、おじいさん・おばあさん、お義姉さんと甥っ子のたっくんとおせんべを食べながら家族団らんしてきました。私はいつもてっちんの実家に行くと皆の脇にお布団を敷いてもらい、そこで半分寝ながら会話をします。あ~楽チン♪
でも、色んな疲れが出てしまったのか、水戸に帰って夕飯を食べていたら、また喀血してしまいました(´;ω;`)ウッ 久々にドバっと血が出て、同時に食べていたものも全部吐いてしまう始末。楽しい一日だったのに、最後がよろしくない結果になってしましました。ハフゥ~。
今日はこのブログを書いたらゆっくり眠りたいと思います。
あ、是非行ける方は「楽生」のラーメン食べてみてくださいね!ホンッとに美味しいから(*゚∀゚*)
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-06-07 15:55 | てっちんと私

旭村ローズガーデン

昨日、6月4日に昔歯科医院で一緒に働いていた衛生士のOさんから、ボランティア仲間で旭村(正確には合併したので鉾田市)に住んでいるIさんという方のお宅が今の時期見事なバラ園になっていて誰が訪れても良いように開放してあるので行きませんか?とのお誘いを受けました。お花が大好きな私は「是非!連れて行ってください!」とお返事し、12時にOさんが車でお迎えに来てくれ2人で旭村へと出発しました。

よく考えたら家族以外の人とこうして出かけるのは病気になって以来初めて。Oさんとは2世代も年が違うのに一緒に働いていた時から色んな話をしたり色々教えて頂いたりとっても気が合う友人。車椅子の事や私の体調など色々ご面倒をかけてしまうかな?と心配もしたけれど、ここはOさんに甘えてしまおう!とその身を委ねました。

私の住んでいる所からは約1時間でIさんのお宅に着きました。道中Oさんと積もる話を色々していたのであっという間。着いて早々目の前にはたくさんのバラたちが咲き誇っています。車道から良く見える所には「ご自由にごらん下さい」との看板が。庭の真ん中にはそのお客様たちが自由に座れるようにガーデンチェアとテーブルのセットが置いてありました。

車を降りてOさんとお庭へ歩いていくと、そのお庭の持ち主のIさんとパートナーのMさんがニコニコしながら迎え入れてくれました。ご挨拶を済ませるとお庭を一眺め。90~100種類にも及ぶ多種多様なバラたちと白樺や楓、ヤマボウシなどの樹木、クレマチスやワサビ、ハーブなどの珍しい花も咲いていました。バラは木立のものからつるバラまで色々あって、それをアーチに絡ませたりと特性を活かしながらお庭が造られていました。お手入れが大変だろうな~と思いましたが、IさんもMさんも楽しみながら庭を造っていると言う感じでした。

ガーデンチェアに座りながらOさんの作ってきてくれたサンドイッチやオレンジムースを頂いていると、Iさんが庭に生えていたフレッシュハーブを摘んできてハーブティーを淹れてくれました。レモンバーム・パイナップルミント・ステビア。ステビアは葉を噛むとほんのり甘く、お茶にもその甘みが出ていました。それからやはりお庭で採れたブルーベリーのジャムも頂きました。とっても美味しかった~。
私たちがゆっくりしている間にも近所の方や見知らぬ人が「お庭を見せてください」と何組か訪れました。普段この時期、多い時では十数組もバラを見に見知らぬ方が足を止めるそうです。ステキですね~。
f0068026_16524028.jpg

           語るより一目瞭然。とってもステキなバラの庭
f0068026_16533972.jpg

           バラのアーチの中にたたずむ私。いい香りがします。

IさんやMさんと色々お話していると「メダカは好きかい?」と聞かれました。待ってました!メダカ暦は私長いんです!家に専用の池もあるんです~o(>ω< )oと答えると、Mさんはバラの他にメダカの繁殖もしているそう。今年は白メダカと青メダカの孵化に成功。その他に「赤ヒレ」という熱帯魚で(よくビンに小さい魚が2匹くらい入ってコッピーちゃんとか言う名で雑貨屋などで売っているアレ)ペットショップの人には「繁殖は無理ですよ」と言われたにもかかわらず卵を生ませ孵化に成功したのを飼っているという。そして私に「お土産にあげるよ」と赤ヒレを2匹と白メダカと青メダカの卵付きの藻、ウォーターマッシュルームという水草を下さいました。大事に飼って孵化させます~。さらに最後にお庭のバラを少し切ってくださって、それもお土産に頂きました。

至れり尽くせりで2時間もバラを見ながらおしゃべりをして帰ることにしました。IさんとMさんはまたいつでもいらっしゃいと言ってくれました。Oさんも「今年は絶対連れて行ってあげよう!って決めてたの!また来年は場所も分ったしてっちんやお母さんと来てもいいんじゃない?」と言ってくれました。キレイなバラと温かい人たちに囲まれて、とてもステキな時間を過ごす事ができました。Oさん連れて行ってくれてありがとうございます!楽しかったですね(*゚∀゚*)
f0068026_17173850.jpg

           切ってくれたバラ。みずみずしくてキレイ。
f0068026_17183751.jpg

          お土産に頂いた赤ヒレと白メダカ・青メダカの卵
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-06-05 17:19 | 友人と私

鬼怒川旅行記~ここは不思議な玉手箱~

5月22日~23日、1泊2日で鬼怒川へ温泉旅行に行ってまいりました!
心配していた足の痛みも少々違和感(後頭部に違和感のある男の歌 byムーディ勝山)はありましたが、一番痛かったときから比べたらちょっと圧迫感があるくらいに治まっていたので本当にラッキーでした。

さてさて、2日ともお天気に恵まれ日差しも眩しく絶好の旅行日和。私の体調も朝から万全で朝ごはんにお茶漬けをサラサラと食べ出発しました。
車の助手席の足元には、てっちんがスーパーからもらってきたダンボール箱がガッチリはまっています。これは道中私の足が、よりフラットな状態を保てるようにてっちんが考えてくれたもの。どうしても足を下げていると圧迫痛が出てしまうのですが、これのおかげでかなり楽チンでした。

鬼怒川は近いので下道を通って約2時間で着いてしまいました。チェックインの時間にはまだ1時間以上あり、お昼も食べていなかったのでどこか食事の出来る場所を探しました。しかし、鬼怒川の温泉街は良くも悪くも食べるところが少なく、お蕎麦屋さんは点々とあるものの、気の利いた御食事処は見つからずじまい。仕方なく観光バスがトイレ休憩で使いそうな道の駅のようなところを発見し、食事をすることに。(結局、そば・うどんだったけど。)
するとそこで看板犬のようなおとなし~いコーギー犬「ももじろう君」に出会いました!ももじろうくんはとっても太っていて足が短く、ナゼか頭にはいっぱいおコメつぶがくっついていました(笑)なんで米つぶ付けてるの?とお店のおばちゃんに聞くと、「頭からご飯食うんだ。」と教えてくれました。カワイイ!
少しするともう一匹雑種の白い犬が近づいてきました。何て名前だろ~?と思っているとおばちゃんがおもむろに「チンコロっていうんだ。チン子~!」と呼び始めました。アワワワ(゜д゜;)いいの!?その名前!??
そんなカワイイ2匹のワンコ達に囲まれながら、うどんと味噌おでんを食べ、私たちはホテルへと向かいました。。。
f0068026_17451346.jpg

                    看板犬・ももじろう君
f0068026_17455324.jpg

                  頭にご飯粒がいっぱい。

今回私たちが宿泊したのは鬼怒川温泉街で1番大きなホテル「鬼怒川温泉 あさや」です。私は車椅子での移動になるし、観光もそんなには出来ないのでホテルの中で遊ぶのをメインに考えました。他の旅館とは別格で大きなホテル。従業員の方も最初から最後までとっても丁寧で「ザ・ホテル」のようでした。
お部屋はリラックスルームという最上階12階の和モダンなお部屋で、ベランダのすぐ下は鬼怒川、目の前には新緑のキレイな山、空にはツバメ達が飛び交っていました。
てっちんと2人でまずは館内散策。お土産やさん、ロビー、ゲームコーナーなどをチェックした後お部屋に戻り、部屋に付いているお風呂(普通のお風呂なんだけど温泉が引いてある)に入りました。私は足が悪くなって体力が無くなってから、1人でお風呂に入れなくなりました。必ず介助にママかてっちんと一緒に入り、頭も洗ってもらっています。なので部屋のお風呂もてっちんと入り、私が温まっている間、てっちんは窓辺に座って山を見ながらタバコをプカリと吸っていました。あまり温まりすぎてしまうと体がヘロヘロになって吐いたりしてしまうので程々にし、体を拭いてもらって出ました。温めたおかげで少し違和感のあった足も楽になりました。

お風呂上りには来る途中で買った名物「たまり漬けらっきょ」とビールで乾杯。久々のお酒のせいでコップ1杯しか飲んでないのに酔っ払ってしまいました。私が酔いを覚ましている間、てっちんは大浴場へ。あっという間に時間は過ぎ、お夕食の時間となりました。
お夕食はダイニングでの会席料理。前菜・お刺身・酢の物・しゃぶしゃぶ・お蕎麦・天ぷら・ご飯・デザートと食べきれないほど。食事の途中で料理長さんが「お味はいかがでしたか?」と挨拶に来る一面も。ところが私ときたらお料理のほとんどが受け付けなくて・・・本当に申し訳ないくらい残してしまったんです。やっぱり和食は私には早かったか?調子良いと思ったんだけどなぁ。残すのは失礼だしもったいない!とてっちんが私の分まで一生懸命食べました。あ、でも天ぷらは美味しかったぁ!海老が真ん中ほんのり半生で。。。(*゚∀゚*)てっちんは海老アレルギーだから事前に食べられないと申し出ておいたんだけど、間違って出てきちゃったから2本とも私が食べました!あ~もう一回食べたい~。
f0068026_18202160.jpg

          残してごめんなさい~、でも美味しかったです!

お夕食からお部屋に戻るとてっちんが今度は屋上露天風呂へ!こちらのお湯もなかなかよかったそうです♪その間私は部屋のお風呂で下半身だけお湯につかりました。
その後は館内のカラオケへ行きました。てっちんから特別に「ちっちゃい声で歌ってもいいよ」とお許しが出たので2.3曲チョロチョロっと歌って来ました!その時撮ったビデオを見直すと、去年の旅行以来のカラオケだったからヘタにはなっていましたが、肺に病巣がいっぱいあるとは思えない声量でした(笑)久しぶりのカラオケ、苦しかったけど楽しかった~♪
その後は部屋に戻ってルームサービスでてっちんは「激辛・赤鬼ラーメン」を(次の日お尻が死んだ)私は焼き鳥を食べてから寝床に着きました。
夜はホテルが乾燥していたせいか、咳がいつもより出てしまい中々寝付けませんでした。ので4月の中旬から服用し始めた睡眠導入剤を飲んで寝ました。ただ、これを飲むと私は(飲まなくてもきっと)ヴー!ヴー!とウシガエルのような唸り声を上げるらしく、てっちんには寝苦しい思いをさせてしまったかもしれません。ごめんね、てっちん。

翌朝はスッキリと目覚め、朝ごはんもモリモリ食べチェックアウト。お土産などは館内で済ませホテルの女将さんと一緒に写真を撮ったり(「不備はなかったですか?」などと聞いてくれてとっても親切だった)プチギフトをもらったりしてホテルを後にしました。
f0068026_18285668.jpg

                       広~い館内。

ホテルを出た後は一応観光地らしきとこに寄ろうと、あの1/25スケールで世界中の芸術的な建物や歴史的建造物を展覧している東武ワールドスクウェア行ってしまい立ち寄りました。
どうなの?どうなってんの?お客はいるの?とまったく未知数のゲートを通り抜けると意外とキチンとした施設。園内はバリアフリー対応となっていて、私にはもってこいの観光地。この日は最高気温29℃の鬼怒川の日差しをジリジリと浴びながら「東武ワ~ルドスクウェア~♪ここは~不思議な玉手箱~♪」という例の歌をBGMに、現代日本ゾーン・アメリカゾーン・エジプトゾーン・ヨーロッパゾーン・アジアゾーン・日本ゾーンと緻密に再現された建造物を見て歩きました。
現代日本ゾーンには東京駅や東京タワー、国会議事堂などがあり、あまりにも見慣れた風景に「う、うーん」とテンションも上がらずだったのですが、次のアメリカゾーンの今は無きワールドトレードセンターの1/25なのに20mもあるデカさに驚くと、次はてっちんの大好きなエジプトゾーン!クフ王のピラミッドやスフィンクス、アブ・シンベル大神殿にはムッハー!と興奮し、そのまた次のヨーロッパゾーンではギリシャのパルテノン神殿や、私が一度は行ってみたかったスペインのサグラダ・ファミリアに出会い、もう完全に東武ワールドスクェアの思惑通り!写真をお互いに撮りまくり、ジジイ・ババアに紛れておおはしゃぎですよ!おかげでそのあとのアジアゾーンに着くころには2人とも疲れ果て、故宮や万里の長城を「へ~。。。」と横目にし写真すら撮らず、最後の日本ゾーンに至っては「う、うーん」と一番最初のテンションに戻っているではありませんか。でも思ったより楽しめたワールドスクェア。皆さんも近くに行ったならば寄ってみてください。
f0068026_199525.jpg

      代々木競技場前で喜びのジャンプ!!!(この後ヒザ負傷)
f0068026_19331585.jpg

             イタリアのミラノ大聖堂の前で、キツネー!
f0068026_191014100.jpg

               ピサの斜塔と一緒にナナメに~。
f0068026_1911130.jpg
  
             サグラダ・ファミリアの前で記念撮影☆ 

前回の旅行の時より体力を消耗せず無事これにて旅行は終了。とにかく元気で楽しくてっちんと2人で行けて良かったです♪また秋になる頃行けたら良いなと思います。
・・・と円満に終われればよかったんですが、旅行から帰った次の日に肺から喀血(かっけつ)しました。(肺から血が出るのは「吐血」じゃなくて「喀血」と言うのだよ、と担当医から教わりました。)やっぱり元気に見えても疲れが溜まってたんだな~、と少し悲しくなりました。こういうのがなければ満点だったのに(´;ω;`)ウッ
でも、良い思い出になりました!また必ず行くぞ~!!!あ、そうだ大事な事!てっちん、連れて行ってくれてありがとう!ずっと車椅子押してて疲れたでしょう?ご苦労様。また一緒に旅行行こうねヽ(・∀・)ノ
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-05-28 19:19 | てっちんと私

足が痛い足が痛い足が痛い!!!

今週の月曜日、病院から帰ってきたら病巣のある右足がなんとなくシブシブ痛い。
長い時間車椅子に座った状態(足を90度下に投げ出しているとすぐ辛くなるのです)でいたからいつものように浮腫んだように疲れてしまったのか?まぁ、一晩眠れば治るでしょう、と思っていたら今回はそんなに簡単に治らなかった。。。

1日経っても2日経っても、治るどころかどんどん痛みが増してくるような感じ。
最初は腫瘍自体がズーン、ズーンとし、膝が圧迫されるような痛み+おしりの方から太ももにかけての筋がこってしまいどうにもならないもどかしさ。歩くと膝の後ろの間接がミシミシいって痛い!トイレに行くのがやっとです(´;ω;`)ウッ
ママに足裏やお尻をマッサージしてもらったり、お風呂で足を温めると少し気がまぎれて痛みの事を忘れられたけど、また一人で寝ているとヒシヒシと痛みが襲ってきます。痛くて何度も目が覚めてしまう。。。しかも咳をすると腫瘍が圧迫されてこれまた痛い!あまりの痛さに昨日はてっちんに「早く帰ってきて」と泣きながら言いました。そういえば、と思い出し、入院中に足を切開したときにもらった粉の痛み止めを飲む事に。飲んだ後は圧迫されたような痛みはスッとなくなりましたが、間接のミシミシとした痛みは取れません。歩くのがとっても困難です。

以前にも歩きすぎたり座りすぎたりして痛くなったことはあったけど、こんなに何日も続く事はなかった。。。週末に美容室で長時間座っていたのと病院で座っていたのが効いたのか?体を冷やしたのがいけなかったのか?腫瘍がまた大きくなろうと動いているのか?何でもいいからとにかく早く治ってくれ!痛いよ~、痛いよ~!
来週の旅行の日までには良くなってくれないと、旅行はキャンセルするとてっちんに言われました。。。いやだ~!旅行行きたいよ~!

4日経った今日はお尻のこりは大体取れて膝の表の痛みもなくなったけど、膝の裏の関節とふくらはぎの辺りが突っ張るように痛いです。歩くのが困難です。イライラします。担当医に電話しようかな、でも治療できるわけじゃないしな。また病院に行って待たされて悪化しても嫌だしな。。。と消極的な私です。
今からまた痛み止めを飲んでみます。あとは布団に包まって寝る。今はこれしかできません。
早く痛くなくなることをただただ祈って。。。
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-05-18 12:22 | 病気と私

母の日

今日5月13日は母の日ですね(^^)みなさんはお母さんに何かプレゼントや感謝の気持ちを伝えましたか?
私とてっちんは、ママには赤いタータンチェックの長靴レインブーツ(最近はこう言うらしい。長靴のくせに!)を、てっちんのお母さんにはカーネーションの寄せ植えをプレゼントしました。そしてお昼を食べている時にママに「いつもありがとうございます」と照れながらも感謝の気持ちを伝えました。
毎日私の変わりにてっちんと私のご飯を作ってくれたり、掃除・洗濯をしてくれたり、病院に薬をもらいに行ってくれたりと全てにおいて完璧にやってくれるママ。毎月の病院の日にはいつも来てくれて車椅子を押してくれるてっちんのお母さん。毎日感謝をしなくてはいけないけど中々うまく表現できないものです。せめて今日ぐらいはキチンと言葉にしてありがとうを伝えたいものです。ママ、本当にいつもありがとう。てっちんのお母さん、いつもありがとう。いつまでも健康で笑顔でいてくださいね(*^_^*)

明日は病院の日です。また長々と待たせられてやだな~とか思うけど頑張って行ってきます!お天気が良いといいな。
f0068026_16305444.jpg

            ママに贈ったレインブーツ
f0068026_16324530.jpg

    兄&兄嫁Nちゃんから送られて来た紫陽花。キレイね~☆
f0068026_16335221.jpg

昨日はてっちんと2人でKヨのところに髪を切りに行きました♪さわやか(?)になってゆくてっちん。
[PR]
# by amamasa2006 | 2007-05-13 16:35 | 家族と私


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧