マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春満喫、つくしとおたまと時々ガマ蛙

昨日から家中のPCが停電によりネット使用できなくなるというトラブルに見舞われました。パパがなれない手つきで業者の人に電話で指示を仰ぎながら、認証番号などを再入力して今日の夕方やっとこ復活しました!良かった!。。。というわけでブログも更新です♪

話はだいぶ前にさかのぼりますが、今月のちょうど桜が咲き始めるころ、今年も行って参りました!つくし狩り!!
このブログを去年から読んでくださっている方はもうご存知だと思いますが、私の実家とイトコのJ太郎の実家では春になると必ず土手などでつくしを摘んできてはお醤油で炒めて食します。去年の記事はこちらから→自宅レポート その3~つくし狩り~
今年は随分早くから暖かくなり、つくしの生え始めも例年より早かったです。1回目はママとJ太郎と3人で。2回目はお弁当を持ってママと二人で。ポカポカの陽気のなか、私も手の届く範囲のつくしだけ摘みました。楽しかった~、美味しかった~、また来年も絶対行くぞ!!
f0068026_1852411.jpg
                今年のつくしちゃん♪
f0068026_18524088.jpg
           ママとJ太郎も摘みまくり~♪
f0068026_18532819.jpg
       私も杖を片手にいっぱい摘みました♪

それからそれから、私の家にパパが作った小さい池を覚えていますか?今年に入ってからいつの間にやらパワーアップして大きく生まれ変わりました!
              ↓こんなふうに。
f0068026_1857884.jpg

相変わらずメダカだけを飼っていたのですが、3月の終わりの朝に窓越しに池を眺めていると、スイレンの鉢の上に何やらウニョウニョしたものが。。。何だろう?と庭に出てよーく見てみると。。。ナント!ガマ蛙の卵が!!!え~!?いつの間に~???
池を作ってもらった時ブログに「いつかガマ蛙なんか遊びにきたらいいな~」とか書いたけど、卵産んじゃったよ、オイ。てゆーか、どんだけ田舎だよ(´Д`。)

そんなわけで、その日から池の掃除をしたがるパパを抑え付けガマの卵が孵化するのを見守りました。夜になるとどこからともなくグワッグワッグワッとガマの鳴き声も聞こえます。そ~っとカーテンを開けて池を見るとガマの夫婦が来てる!また違うペアが卵を産みに来たのか!?と内心ワクワクしたのですが、その後も卵は最初の1つのみでした。
いつしか具合を悪くしたりして卵を見守るのも忘れ、池もすっかり緑色に濁った4月の17日、どれ、おたまはいるかな~?と池の中をのぞくと・・・いました!!おたまじゃくしになったばかりの子供達がウヨウヨと!キャ~(*゚∀゚*)これ、全部カエルになるのか~と思うとちょっとゾッとしましたけど、なんとも愛おしいカワイイおたまちゃん達♪無事カエルになって巣立っておくれよ。と心の中でエールを贈りました。
f0068026_19152439.jpg

          生まれたばかりのガマ蛙の卵☆
f0068026_19161736.jpg

その夜逢い引きに来ていたガマ蛙の夫婦☆(カエル嫌いの方ごめんなさい。)
f0068026_1918151.jpg

よく撮れてないけど孵化したばかりのおたまじゃくしです☆これの5.6倍はいます。


もう新緑の時期になってしまったけど、今年の私の春もいろんな出来事があって、童心に返って楽しかった♪お庭では去年パパが植えたチューリップが次から次へと蕾をひらいています。
来月は調子がよければ鬼怒川へてっちんと2人で旅行に行く予定♪それまで何事もなく過ごせますように。。。
f0068026_18451482.jpg

いったい何球植えたの?ってくらいギュウギュウに芽を出したチューリップたち。キレイ~。
[PR]
by amamasa2006 | 2007-04-25 19:25 | 日記

モップくん行方不明事件勃発!

ひどく具合の悪かった一時期を脱し、今のところ吐血もなく、でも安静に過ごしております。
しかし、そんな中我が家では大事件が起こりました!ペットのモップ君がお家を飛び出して行方不明になってしまったんです!

事の始まりは4月12日。その日はママが月に1度の病院の日で(実は母も肺の持病があるのです)11時ちょっと前に仕度をして2階から降りてきました。私はまだウトウト寝てて、ママが6匹いるシーズー犬をゲージに入れたりと出かける準備をしていると、1匹足りない!モップ君がいない!!そんなことありえない!と家中を探したけどどこにもいない。パニックになったママが私の部屋や家中を走り回りながら「モップがいないよ!どこにもいないよ!」と叫んでいます。私がビックリして飛び起きるとママが携帯で30分前位に仕事に出かけたパパに電話してモップのことを知らないか聞いていました。すると出かける前にゴミ出しをした時に玄関のドアを開けっ放しにしていた事が発覚。どうやらモップ君はその時に外に出てしまったようなのです。
その電話を切る前にもうママは靴を履いて外に飛び出しました。どう考えてもモップ君が逃げ出してからもう30分は経っているような状況、いち早く見つけ出さなくては!そう思ったら私もいても立ってもいられなくなり、布団から起き出し、気付いたら玄関を飛び出していました。

私はご存知のように右足は曲がったままでビッコだし、酸素の量も普通より吸えてないし、最近ではタイミングが悪いと5・6歩歩いただけでゲホッゲホッ・オエーっとなってしまう事もしばしば。もちろん入院した当初から運動は固く禁じられています。
でも、そんな事より、自分の事より、モップ君を見つけたい!という気持ちが前に出ちゃってパジャマのまんま飛び出しちゃったんだなぁ。
ママはモップの名前を呼びながら小走りで町内を走り回り(ママも本当は運動しちゃいけない体です)私も足を引きずりながらまず家を出て左の車通りの少ない方へ50m歩きます。「モップー!モップー!」と呼んでも全然いる気配すらしない。。。そこで小走りのママと私が遭遇しました。するとママは私が出てきた事にビックリして、小走りのまま「アンタは中に入ってなさい!出てきちゃダメ!」と叫びます。でも、はいそうですかって帰れないよ~!モップどこ行っちゃったんだよ~!と方向転換し、今度は車通りの多い道を目指して足を引きずり歩いて行きました。

ようやく車通りの多い道に出ると、私の疲れがピークに達し1度道にしゃがみこんでしまいました。すると町内を駆け回っていたママが違う道から現れ、なにやら杖をついたおばあさんと話しています。少し声がこちらまで聞こえてきて、小さい犬がもっと先のほうにいたという目撃情報らしきものが!ママはそれを聞いてまた走り去って見えなくなりました。私も!と行こうと思ったけど疲れが・・・疲れが・・・!!日ごろ車椅子でしか移動しない私の下半身の筋肉は恐ろしいほど無くなり、たった150m程しか歩かなくてももう限界に達していたのです。
しゃがんだままハァハァと休憩し、情報をくれたおばあさんが目の前を通り過ぎる時にお礼を言いました。

すっかり車も人も誰もいなくなった道路を見つめながら、モップ君はどうなっちゃたのだろうか?車にひかれてはいないか、カワイイから連れて行かれちゃったんじゃないか?とか色々考えました。親バカかもしんないけど、動物を飼った事がある人なら分ってくれると思うけど、気分はもう2・3歳児がいなくなっちゃったのと同じくらいの動揺っぷりなんです。
そう思ったらこんなところでゆっくりはしていられない!ともう一度立ち上がりました。道の向こうにお孫さんを抱いたおじいちゃんらしき人が現れたのでそこまでヒョコヒョコ歩き、小さい犬を見ませんでしたか?と聞きました。すると「いたよ。」との答えが!ええ~っ!どこですか~?!と案内してもらうと近くの産婦人科の駐車場の中、そこは入り口以外塞がれているので「絶対いる!」と確信してそのおじさんの指差す方向に駆けていく私。すると・・・いたぁぁぁ!!!駐車場の一角に、すぐ前の建設現場の資材置き場にされているところがあって、大きな岩やら切りっぱなしのサッシや錆びたクギが飛び出した木材、そんなものが積み重なった奥にモップ君いました!本人(犬)はもうパニックでハァハァ言いながら資材の奥へどんどん登っていってしまいます。私は足のせいで奥までは入っていけないので「モップ君!マコだよ!こっちにおいで!」と大きな声で呼びかけますが、そう言ってもなかなか聞く耳を持ってくれません。でも何度か呼びかけるとやっとこちらに気付き、私の腕の中に飛び込んできてくれました。ああぁぁ~!感動の再会!!とモップ君をギュッと抱きしめるとプ~ンと何やら不快な臭いが・・・(@Д@;ゲッ!コイツう○ちもらしてる~!!!でもうれしいからムギューっと私もう○ちまみれになってやりました!!

私がそのおじさんとお孫さんにお礼を言っていると、少し遅れて別方向からママが近所のおばあさんと一緒にやってきました。「ママ!いたよ!」とモップ君を引き渡すと、ママもフラフラ~っとめまいを起こしてその場にしゃがみこんでしましました。。。
そのおばあさんの話によると、モップ君はどうやら仕事に出たパパの車を追いかけて走ってきてしまったようなのです。それを見て危ない!と思ったおばあさんが、自分の家で飼っている犬のおやつを持ってどうにか捕まえようとずっと追いかけていてくれたそうなんです。でもパパを見失ったモップ君はパニックに陥り、人の声も耳に入らず、車道を横切ったりと逃げ回ったあげくう○ちを漏らし、その駐車場にたどり着いたというわけです。それにしても見つかってよかったよ~(´;ω;`)ウッ 見つかった瞬間、私の脳みそからとっても気持ちの良い物質が出ていたような気がします。

ママのめまいが治るのを待ってお家に戻ったのですが、帰り際ずっとママは私に「アンタは帰って布団に横になってなきゃダメ!」とか言いながら、自分だけまた小走りでモップ君を抱いてさっさと家に入ってしましました(~_~;)私は足を引きずりながら、息もマラソンをした時くらいに切れ切れになりながら後からゆっくり家に入りました。そして次の日は私もママも体中バリバリの筋肉痛!私はどこでどうひねったのか、左肩の筋が炎症を起こして3日くらい辛かったです。
こんなに運動、というか火事場のクソ力を出してしまったので吐血も覚悟していたのですが、大丈夫でした。メガネを探しただけで出血したかと思えば全速力で走っても出血しない。もうどうなってんのかさっぱりですよ。とにかく、とても焦った出来事だったけどモップ君も私もママもみんな無事で良かった!モップ君、もう1人でお外に行っちゃダメだからね!
f0068026_15225781.jpg
              おなかを見せて服従のポーズ!
[PR]
by amamasa2006 | 2007-04-16 15:23 | 家族と私

メガネ、メガネ・・・

またまた具合の悪い日が続きました。
2日間ほど調子よいな~とてっちんのお休みの日にあわせて出かけたり、出先で偶然友達に会って楽しいひと時を過ごせたかと思ったら、今度はまた吐血してしまい、しかも2日続けて。。。その2日目の出血がいつもより量が多く、周りも私もビックリ。病院には行かず、いつものように止まるのを待って止血剤を飲んで、安静にし、(治療が出来ないってのはこういうことです)大事には至りませんでしたが心はボロボロ、体もなんだかすっきりしない、いつもより咳が切れない、夜も不安で眠れないでいます。

私の体のことを皆にどう伝えたら少しでも分ってもらえるかな~?といつも考えているのですが、例えばみんなの「元気」が両手を思いっきり広げた1m50cm以上の範囲だとすると、私の「元気」はその4分の1の40cmくらいの幅を行ったり来たりしている位と表現しても大げさではないと思います。MAXで元気でもみんなの4分の1位しかないし、また、それ位で留めておかないといけない。昔は120%で元気を振りまいていたマコちゃんにも省エネの時代がきたってわけですな。うんうん。

そんなわけで、本当はブログに載せたい日常ネタもいくつかあるのに、とりあえずそれどころではなくお布団にこもっていると。。。目が痛い・・・。いつもは出かける時と友達が来るとき意外メガネで過ごしている視力の悪い私ですが、先週の月曜に病院に定期健診に行った時にコンタクトレンズを装着して以来4日ほどそれを外していなかった事に気づきました。
あ~そろそろメガネにしよう。。。といつもメガネを置いてある場所を探すとメガネがない(~_~;)じゃあ枕元かしら?と探してもない。あわてて色んな場所を探そうとすると肺から出血してしまい、てっちんから「もう動くな!俺が探すから!」と安静命令。

その日何時間か探しても、次の日ママが探しても一向に出てこないメガネ・・・。出かけるときはコンタクトだし、もしメガネで出かけたとしても、外しちゃったら見えなくなっちゃうから置いてくるなんてありえないでしょ?でも本当に無くなっちゃったんです。不思議。
んで、ずっとコンタクトを入れておくわけにもいかないので、体をグーっと休めて、やっと今日イオンに作りに行ってきました。
「リーズナブルでその日のうちに仕上がる」というコンセプトの最近よくあるメガネのお店でコンセプト通りに本日中に出来上がりました。良かった~(´・ω・`) おメメが楽チンでっす♪
f0068026_20325636.jpg

                新しいメガネさん。

そんなわけで、色々ありながらも今日出かけてしまったので、またゆっくり体を休めて体力を貯金します。出血しませんように・・・。
また落ち着いたら日常ネタをUPしたいと思います~。
f0068026_20381742.jpg

         寂しいのでてっちんとダスキンを載せてみたり。。。
[PR]
by amamasa2006 | 2007-04-11 20:38 | 日記

2年5組サイコー!

こんにちは。ここしばらく調子がおもわしくなく、お布団にふせっていました。
調子よく柏なんかまで行けたかと思うと、なんだか理由も無く体がだるくなり、何もしたくなくなって寝てばかりになります。3月は結局3回吐血しました。慣れるしかないんだけど精神的にきついです。

さてそんな中、比較的調子のよかった3月26日に中学時代の同級生の男の子達(Y田・Kゴシ・Kシちゃん)が3人、千葉・横浜・水戸からわざわざ私に会いにきてくれました。
この3人とは中学2年のとき同じクラスになって以来の仲間です。みんなには、なんか妙に仲がよくて記憶に残るクラスってありません?この時の2年5組がまさにそうで、そもそも私の中学は学年全体がそんな感じだったと言っても良いんだけど、特にこのクラスは団結力があって、私が東京に住んでいた時もしょっちゅう部屋に集まって飲んで雑魚寝したりして。。。それぞれ仕事や結婚でバラバラになったけど、そのまんま大人になっても仲の良い大切な仲間なんです。
私がこの病気になって急に結婚式をあげる事になった時もかけつけてくれたし、メールでたくさん励ましてもらったし、入院中もお見舞いに来てくれました。

久しぶりに会えるのをとても楽しみにしていた私は、当日はいつもよりオシャレをし(普段部屋ではパジャマなので着替えた)お化粧をしました。3人の他に同じく中学からの友人のブブとZも来てくれました。
久々に会ってテンションが上がったのと、急に部屋の人口密度が上がったせいか咳が最初止まらなくなってしまいちょっと辛かったけど、2時間近く話しとても充実した時間を過ごしました。
もっともっとゆっくり話していたかったってのが本音だけど、また会いに来てくれる事を約束して、私もそれに答えられるよう元気でいる事を約束して、サヨナラしました。

でもやっぱりみんなが帰って1人ぽっちになった時はちょっと泣きました。またなかなか会えなくなっちゃうから寂しかったのと、仲間の想いが嬉しかったのと。。。2年5組サイコー!てか、やっぱ友達っていいね(涙)最近は友達に会える機会も少なかったし、自分からはなかなか行けないし、寂しい日々が多かったけど、久々に友人のありがたみを感じました。本当にありがとう((*´∀`))また必ず会おうね!
f0068026_17401523.jpg

                みんな~本当にありがとう~!!!
[PR]
by amamasa2006 | 2007-04-05 17:40 | 友人と私


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧