マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

点滴抜けました!~愛のパワー炸裂?~。。。おや?

おはようございます。
昨日最終的に右腕に刺した点滴のルートは、とりあえず問題なく使えました。計4本の点滴を落としていると、刺してる所とは別の血管が痛い!そこは1番最初に抗がん剤を流した場所でした。看護師さんに訴えると、ガーゼに蛍光イエローのお薬を染み込ませたものを痛い場所に貼ってくれました。血管痛のお薬だそうです。冷たくて気持ちよく、痛みもあっさり無くなりました。看護師さんに痛くなくなった事を告げると「へ~効くんだぁ」と気の抜けたお返事。「自分で持って来たんじゃんかよっ(゜o゜)」と激しく突っ込みました(笑)

お昼にレンジでチンのリゾットを食べていると、てっちんが来てくれました。1週間ぶりの再会です!長かった~。寂しかった~。やっぱり顔を見るとほっとします(*^。^*)
たくさん甘え、たくさん話し、夜ご飯まで用意してもらい、1週間分の愛を補充しました。おかげで夜もぐっすり眠れました。
しかし・・・!!!
夜中にトイレに立った頃から針を刺してる辺りを触ると痛い!これは・・・また血管が使えなくなってる可能性大です。(夜は点滴は終わって針だけ残ってる状態です。)
そして今朝、今日の分の点滴を落とそうとしても落ちない(+_+)注射器を使って少し流してみるとイダダダダ!!と声が漏れる痛さ。看護師さんが「・・・あぁ、刺しなおしだね~。」と言って抜き始めました。刺しなおし!?また痛い思いすんの!?と泣きそうになっていると、Drが来て「ご飯も食べられてるし、血小板も少し回復したので今日は点滴は無しで様子を見ましょう。」とのお言葉が!!やった~~~!!!!!やっとこの点滴地獄から開放される!さっそくブログに書かなきゃ!とセコセコ書いていると、看護師さんが気まずそうな顔でやってきて・・・「ごめぇん・・・胃薬だけやるって(^_^;)」と点滴セットを持ってきた。胃薬は、吐いたりして胃潰瘍にならないための予防処置で、1時間くらいで終わる小さめの点滴です。なので針はトンボ針を使用するので今までの留置針のような痛みはないのでまぁ良しとするか、と我慢してやりました。看護師さんに点滴が無くなった事をブログに書いてたトコだったのに、と言うと「じゃあこの事書かれちゃう?」と苦笑いしたのでこのように書いている次第でございますm(__)m

そんなわけで、今日はインターフェロンの注射と、夕方胃薬の点滴を1本やることとなりました。はうっ。。。てっちんの愛のパワーで血小板は回復してきたけど、結局注射・点滴とは切っても切れない仲なんだなぁこの病気は(@_@;)
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-17 12:01 | 病気と私

天敵は点滴。

一昨日ブログがUPされたのをきっかけに、管理人ZとJ太郎&S君がお見舞いに来てくれた。
Zが食べられない私を心配して、私の大好物ばかりを買ってきてくれた。坂角総本舖の「ゆかり」・Walkersのショートブレッド・リンツのチョコレート・POULのパン&サンドイッチそして生のマンゴー・ブルーベリー・ラズベリー。さっそく私は坂角の海老センベーを2枚食べ、マンゴーやブルーベリーをパクパク食べました。みんなが帰る頃にはお腹もかなり膨れ「ちょっと食べ過ぎたか!?」と思ってました。
そしてみんなが帰ってから1時間後くらいでしょうか、気持ち悪くなって全部戻してしまいました(@_@。ごめん!Z!ブルーベリーやラズベリーのせいでビックリするくらい真っ赤なソレ。昔明石家さんまが「真っ赤なウソ」という歌を出したが、私は「真っ赤なゲロ」を出しましたとさ・・・。
そんで吐きながら、「こんなに赤いゲロの時にもし血液混じってたりしてもわかんないじゃんね~、調べたりするのかなぁ?いちいちしないか。」なんてことをウッスラ考えていました。
するとそれから1時間後くらいに看護師さんがやってきて「吐いたものに血液が混じってたから、今から胃の薬と水分を点滴するね。」と言いました。っええ~!?調べたんだ~!ていうかしかも血混じってた?うっそ~!?と半信半疑のまま、点滴の針を刺すためにやってくるDrをまた1時間待ちました。

前回お伝えした通り、近々血小板輸血をする可能性があるので、今回点滴の針をそれにも対応できる1番太いものにするようで・・・。それが痛いのなんのって!!!
1回目失敗、2回目は入ったけど1晩で漏れちゃって使えなくなりました。仕方なく次は左手の甲に刺したんだけど・・・これがハンパなく痛い!ズキズキ、チクチク、イライラし、もうそこが気になって気になって、痛くて、それだけでまた食欲減退してしまいました。それを訴えてもDrも看護師さんも「ご飯食べれたら点滴やらないで済むかも、だから頑張って!」みたいな感じで・・・。おいおい、だからここに点滴やってたら食いたいもんもくえねーっつの!と怒りがこみ上げて、遂には泣き出しました。また違う看護師さんを呼んで「もうやだ!もうやだ!お願いします!ちゃんと食べるから、点滴止めてください~泣」と訴えました。するとDrにも涙の訴えが届いたようで、「違う場所に刺す」という方向でこのストレスからは解放されました。

そんなわけで一昨日から4回もごんぶとな針を刺され、しかもだいだい刺した後もずっと痛い、という悲しい状況が続いております。今は点滴はしていませんが、針は入ったままです。今日も多分水分の点滴2本くらいやると思うし、月曜に血液検査して数値が下がっていたらいよいよ血小板輸血でごわす。
あ~!!!もう点滴大っっっ嫌い!!!!!
1日でいいからお家に帰りたいよぅ~~~(;_;)
f0068026_851893.jpg
てっちんと私の結婚指輪(*^_^*)この指輪の5㎝下にごんぶと針を刺された(怒)
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-16 08:54 | 病気と私

まだ帰れません。

こんにちは(^^♪まだ病院のベッドの上にいる私です。
今朝の血液検査の結果、軽い脱水状態にあり血液がとても濃くなっていると聞かされました。それを踏まえて結果を読むと、貧血・血小板ともに数値がおもわしくなく、特に血小板は5万を切ると毛細血管からの出血が始まる恐れがあり、最悪脳内出血なんかもありえるのでとっても危ないんだそうです。
明日の朝また血液検査をやって、数値が下がる方向にあれば、血小板輸血と輸血をする予定です。あんまりやりたくないけど、命の危険には代えられません。それに今のうち少しでも正常に近づけておかないと、次の化学療法に差し支えるのだそう・・・。

だからまだ帰れないんだよ~(@_@。カナシイ。一生懸命パンやメロンを少しづつ食べてたし、今もブログ書きながらおにぎり2個食べたんだよ?かつての私では考えられないほどの食への関心のなさ。食べたくて食べてるんじゃない。食べなきゃヤバいから食べる。これって辛い。
たった今また血小板が少なくなってるので・・・と看護師さんからその危険性と安静にするように等の注意点を聞かされました。

今自分で感じるのは少々のダルさとフワフワ感、集中力もあんまりない、足は少しだけ痛い、おにぎりの食べすぎで気持ち悪い(笑)そんなトコです(*^_^*)でもブログ書くくらいの元気が出たんだから、明日の血液検査はきっと・・・大丈夫・・・かな?
f0068026_1055552.jpg
☆★☆今日の写真は、家で私の帰りを待つブヒ子ちゃんです★☆★
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-14 11:01 | 日記

お久しぶりです。

応援してくれるみんな、心配してくれるみんな、お久しぶりです。
先週からほぼ飲まず食わずで薬を打ち続けた結果、貧血と極度の栄養障害で歩く事もままならず、ベッドに伏せておりました。
昨日やっと吐き気と闘いながら、シュガートーストを1枚とスイカを食べ、今日はジャムサンドを1枚食べ、こうしてPCに向かう気力が出ました。でもまだ足はフラフラ、目はチカチカです。
このまま行けば週末にはまた退院できると思うので、予定が変わらないように栄養を摂る努力をします。がんばります。
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-12 11:41 | 日記

Zありがとう

今回はあれよという間に治療が始まり、その点滴の多さ、同時にインターフェロンも射ち、はんぱない熱とモウロウさと、毎晩襲い掛かる5分おきの悪夢。1度目の治療より辛かったなぁ・・・。
さっきやっと5日間続いた熱が平熱に下がり、こうして短い日記を書こうという気にもなれました。それから携帯でメールしたかった人にもメールしたし、あいかわらずご飯は食べられないけど頑張ってフルーツを食べました。
土日は薬はお休みで、また月曜日に点滴と注射の同時投与をするそうです。悪夢だけ見ないですむ方法ってないんですかね(ToT)/~~~
やるしかないからがんばります。Zがだいぶ褒めてくれたけど、以前の私はめんどくさくなったら寝ちゃおうとか見ない振りしようとかもちゃ-んとしてたダメ子の部分もあるんですよ(笑)しってるか。
うまく自宅療養に切り替わったら、今度は絶対に無理をせず、自分の体を大事に優先して治療に挑みます。
今はこれを書くのが精一杯だから、みんなのコメントにお返事書けないけど、何回も何回も読み返して励ましてもらってるよ!みんなどうもありがとう。根性でいい結果出して見せるからね!
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-08 21:38 | 日記

マコへ

f0068026_16284934.jpg

マコが再入院する時に「お花見したい」って言ってたのでどうしてもこの写真を見せたくて今日も勝手にZが更新しました。
マコは本当に季節を大事にしていて、その時期の旬の食べ物や花なんかをよく知っています。桜の花を見ていると「ああ、日本て季節を感じる事のできる良い国なんだなぁ」と思い出させてくれる気がします。でもパソコンでのお花見なんて、なんか味気ないって思うかもしれないけど、キレイな桜の花を見て少しでもマコ心が癒されればいいなぁと思います。そして退院したら絶対本物の桜見に行こうね!!
f0068026_16342113.jpg

f0068026_16352045.jpg

茨城は今の時期が9分咲き位です。よかったら、こちらにも私がとった桜の写真があるので、興味のある方は見てくだされば幸いです。
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-07 16:46 | 友人と私

管理人Zです

こんにちは。最近全然管理してない管理人Zです(笑)
マコは今とても辛い治療を頑張って乗り越えようとしています。頑張り屋さんだから、ついつい無理をしてまでもブログを更新しなきゃ…なんていつも考えていると思います。みんなブログを楽しみにしてるとは思うけど、少しはお休みさせてもよいかな~なんて考えて、今日は私が更新します!!
私から見た「マコとはどんな人??」を書きます。知っている人も、そうじゃない人も見てくれればうれしいです。
マコは本当に色んな才能にあふれた人です。(ホメすぎ!?笑)歌はもちろん、料理や運動…etc、何でもこなす凄い人なんですよ!!(またホメすぎた・笑)本当に尊敬します。そんな中でも特に「あんた凄いよ~!!」って言うのが人形作りです。最初はイギリスに行くP子の為に、仲の良い友人グループのそっくり人形を作ったのがきっかけだと思いますが、それから友人結婚式があるたびに新郎新婦の人形を作るようになりました。まあ、私が語るより、見たほうが早い!!ということで、歴代の写真を載せます!!
f0068026_17314492.jpg
←管理人と旦那さまです。
記念すべきウエディングドール第1号!!
f0068026_17324812.jpg
→イギリス在住P子と旦那様…残念ながら、携帯で取った写真しかなくてよくわかりずらいかもしれませんが、着物着てるんですよ~!超苦労したであろう力作!!

f0068026_17394596.jpg
いつもコメント書いてくれてる
こーぴっと&A子ちゃん
…ドール第3弾!!こーぴっとそっくり!!(笑)

f0068026_17463047.jpg
ブログでもおなじみJ太郎とS君
…最新作!!これもS君そっくり!!
J太郎達が結婚式を挙げた式場のHPにも写真が載ってます。
ここからどうぞ

どれもこれも本当によく作ってあって、マコの愛情とまごころを感じます☆
ね?、マコって凄いでしょ??みんな、もっとマコを知りたくなったでしょ??みんなの「知りたい!!」って声が多ければこれからも「私の一番の自慢のマコ」を紹介していきたいと思います。よろしくね♪
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-05 18:01 | 友人と私

迷い道

今私の体に2回目の抗がん剤が点滴で入って来ています。1回目と同じ薬です。抗がん剤を落とす前後にブドウ糖や吐き気止め、安定剤、カフェインなども落とすので合計8本の連続投与となります。明日の日中いっぱいはかかるかな?
私は血管に元気がなく見付けづらいみたいで、点滴のルートを取るのがDrでも難しいようです。前回は3度目にようやく成功しました。痛かったです。しかも右手の親指側の手首の辺りで取れたので、文字を書くのもお箸を持つのも出来なくて、それだけでイライラしました。
今回は左手で2度目に取れました。でも手首の柔らかい方、血管が透けてる側なので動かすことが出来ず、手を仰向けにしたまま添え木のようなものをして、包帯で固定しています。もうすでに手はムクんでパンパン、全体的にダルく、肩はこっています。

今回は入院して早々色んなことがあったし、自宅に帰ったことで逆に辛かったり頑張りすぎて疲れたりもした。昨日今日はそんな色んな感情が爆発して大泣きして、両親や伯母、お義父さんやお義母さんを困らせてしまった。たくさん励ましてくれて、手を握ってくれてありがとう。
消灯後も涙が止まらなくてロビーでてっちんにメールしながら泣いた。
私の担当チームのリーダーの看護師さんや主任さんが私の泣き言を黙って聞いてくれた。4月なのでチーム編成があったらしく、前回私の担当チームにいた看護師さんの中には別のチームになってしまった方もいた。でも別チームなのに私を心配して「大丈夫?泣いて良いんだよ。」と励ましてくれた。ここの看護師さんたちは本当に温かい。なかなか本音を見せられなかった私も今回ばかりはあふれ出す気持ちを抑えきれず、散々話した。「初めて本音を言ってくれた、今まで頑張りすぎたね。」「弱音をさらけ出せるのも強さだと思うよ。」と言ってくれた看護師さんもいた。だからもう、「大丈夫、大丈夫。」と口癖のように言うのはやめます。ダメな時はダメ。泣きたい時は泣く。でも治療は前向きに。先のことを考えすぎたり、周りに申し訳ないだとかばかり考えるのはやめる。やめるって言ってもなかなか難しいけどね。

パッと見元気に見えるけど、やっぱり私は重病人で、今まで簡単に出来ていたことが困難な事も10日間自宅にいてよく分かった。割と器用に何でもパッパッと出来るほうだったけど足が痛いだけでそうも出来なくなっちゃったし、常に不安なキモチを背負っている。無理しないで人にお願いする事も覚えなくちゃいけないんだ。たぶん周りは私の変化にすぐ慣れてくれるけど(慣れられちゃうのも怖いんだけどね。)私が一番自分の変化に馴染めていなかったんだね。今までの私とはやっぱり違う。だってしょうがないよ、病気だもん。わかってる、わかってますよ。でも頭で分かっても、なかなか整理出来なくてこうやってグルグルしちゃう。今までサイコーの人生、自分で言うのも何だけど、歌・創作力・料理となんて才能に恵まれたんだろうと我ながら関心してしまいます(おいおい。)後悔は3つ、でも何ひとつ私の今までの人生に無駄なものは無かった。楽しかった事も、悲しかった事も、間違った事をした事も全部今の私を築きあげた大事な要素だ。遠回りや選択ミスもしたけど、そうしてたどり着いたところにてっちんがいた。だから歩んできた道に後悔はない。最高の旦那様!あふれる愛をいつもありがとう!もったいないくらい幸せです。

そんな私の人生に初めて無駄なもの、必要ないものができた。病気だ。後ろ向きな事は言いたくないけど、何で?どうして私なの?どうして私とてっちんをそっとしといてくれないの?頭の中で何百回も繰り返してしまう。
でももうなってしまった以上戦うしかない、お義父さんが手を握りながら「もう前に進むしかないんだ。」と力強く言ってくれました。ホントにそうだよね。どうして?どうして?って言ったって誰も答えてはくれない、ただ現実を認めて進むしかないんだ。頑張ります!本当に頑張ります!

今日はなんだか書きたいことがたくさんあってカテゴリが定まってないよね(^_^.)でもとにかくこれが今のキモチ。ブログに書けない事もあるし、まだまだ迷路の途中だけどどうか皆さん応援してくださいm(__)m1日何人読んでくれたかな?コメントは何か書いてあるかな?って楽しみなんです。基本寂しがりやですから(>_<)まとまったかどうかわかんないけど、これからもどうぞよろしく。f0068026_23345227.jpg


今日の写真は日記と関係ないけど一時退院の時パパと一緒に植えた庭のお花です。ミモザ・デイジー・花かんざし・マーガレット・ラナンキュラス。。。次に帰った時少しは大きくなってるかな(^^?
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-04 23:47 | 病気と私

入院しました。

また今日から入院です。
さっき足のMRIをやりました。それからきょう1日分の尿を検査して問題なければ明日から2回目の抗がん剤治療を始めます。

自宅に帰ってずいぶんいろんな人と会ったし、いろんな場所にも連れて行ってもらいました。楽しかったし、自分で行きたいと言ったのですがさすがに遊びすぎ、動きすぎて疲れました。昨日とおとといは、早く病院に帰りたい早く治療して欲しい、でも自宅でてっちんのご飯を作ったりワンコと遊びたい、という両極端な気持ちが入り混じって号泣し、てっちんや両親に心配をかけてしまいました。
くやしいけど、今病院のベッドにいるとホッとします。また、がんばります。
f0068026_14515211.jpg
私のベッドから見える風景。
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-03 14:53 | 日記

歯科検診~感動の再会~

3/31に1月まで勤めていた歯科医院に歯のお掃除も兼ねてご挨拶に行ってきました。
2/1の衝撃の告知のすぐあとに電話で泣きながら院長先生に辞めなければいけないことを告げて以来、きちんとしたご挨拶もしないまま入院してしてしまったのでどうしても会いに行きたかったのです。

私の勤めていた歯科医院は、院長先生と先生の娘さんで歯科衛生士(衛生士は国家資格が必要。私は無資格の助手なので格が違うのよ!)のAさん、先生の奥様もお手伝いに来てくれるとってもアットホームな歯科医院です。勤め始めたのが去年の11月からなので期間にしたら2ヶ月半くらいしかお勤めできなかったのですが、今まで勤めたどの歯科医院よりも居心地が良かったのです。
先生は厳しくも優しく、とても丁寧に指導して下さいました。私は一時期、自分の父と一緒に仕事をしたことがありますが、やっぱりどこかで親子ということを捨てきれず私も父もお互いに甘えてしまってダメになった経験があります。しかし先生と娘さんはキチンとした仕事上の関係を築いていて、素晴らしいなと尊敬しました。
先生は一見厳しく見えますがお花が大好きで、時折お花の名前などを教えてくださいました。先生の奥様はとても朗らかな方で、勤め始めに緊張していた私に色々声をかけてくださいました。絵手紙をやっていらして、年賀状や私の入院中に誕生日に花束の絵を贈ってくださいました。娘さんのAさんは私より1つ年上で、とっても丁寧に指導して頂き、私が知らなかった事などたくさん教えていただきました。仕事の合間に隙を見てはプライベートな話をするのが毎日の楽しみで、色々な話をしました。価値観がとても合って何でも話したくなって本当にたくさん話しましたね。楽しかったです(>_<)今は毎日このブログを読んで応援してくれています。Aさんのお友達の方も応援してくれているそうで本当にありがとうございます!Aさん、大好きです!!

「結婚してからも働きます!」と面接の時に約束して採用して頂いたのに、まさかこんなに早くこんな事情で辞めなければならないなんて・・・情けないし申し訳ないです(;_;)本当に辞めたくなかった!あと4日で入院と告知された後、ショックでぼ~っとしながら母に「急に辞められないからあと3日仕事行って・・・」と言ったそうですが母に「今自分で電話しなさい」と言われそうしました。何から話して良いか分からず、とにかく状況を説明し、辞めますと言った瞬間涙がブワァ~っと出てきました。先生もきっとビックリなさったと思います。
それ以来の再会だったので嬉しかった~!嬉しかったっていう言葉じゃ足りない、胸が熱くなる思いでした。病院では笑顔だったのに帰りの車の中では感極まってポロポロ泣いてしまいました。。。(/_;)

虫歯のチェックと歯のお掃除をしていただき、ツルツルさっぱりしました(*^_^*)
毎日診療の準備をした懐かしいユニット、今でも夜寝る時に朝の準備の手順を頭の中で反芻しています。薬ビンの横にブタの置物があって、Aさんに「私と彼、ブタ好きなんです」と言ったことがありました。それを覚えていてくださったのか、治療が終わるとそのブタを私にくれました☆ありがとうございます!大切にします!次の入院に一緒に連れてきます♪
そして、私が辞めた後新しい人を雇わず私の復活を待っていると言ってくれました(涙)ありがとうございます!必ず良くなってまたお世話になります!
Aさんとの飲みの約束も実現しなくっちゃ(^^♪絶対行きましょうね~!

また帰ってくるのを前提としてですが、この場を借りてお礼を言わせてください。
先生、奥様、Aさん、短い間でしたが本当にお世話になりました!毎日充実して楽しかったです。ありがとうございました。必ず復活しますから、待っていてくださいね!
f0068026_1042932.jpg
★☆★頂いたブタちゃん☆★☆
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-02 10:10 | 一時退院


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧