マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

大洗アウトレット

大洗アウトレットに行ってきました!私が入院してる間にこんなものが出来ていたとは・・・。
やっと茨城にも偕楽園以外の観光地が出来たね。以前のこの辺りは、マリンタワーなるものが申し訳程度に建っていて、近くには地元で有名なナンパスポットがあり、夕方になると県内や栃木ナンバーの車が女の子の車を覗きにグルグルとホタルのように回りだすので、よく昔P子やZと「夜景見に行くか!」とその輪には決して入らず、クルクル回るアホなヘッドライトらを見物に行ったものです。

アウトレットに行ったメンバーは、てっちん・管理人Z・J太郎です。このメンバーで買い物なんて初めてだから楽しかった!たくさん歩くと足が痛くなってしまうので車椅子を借りました。でも海風が強く冷えてしまい、結局足は痛くなってしまいました(>_<)ひざ掛けを持って行くべきだったね~。

大洗のアウトレットは佐野や御殿場に比べると小さめですが、掘り出し物がたくさんあってみんないっぱいお買い物しちゃいました。私はインポート物のピンクのキラキラ小バック・スカート・新婚用にブルーのグラスとランチョンマット・エプロンを買いました。それからてっちんにVANSのスリッポンとカットソーを買ってもらいました。ありがとね(*^_^*)
途中、全国展開している靴屋で働く友人に会いました。その昔私が歯科助手になる前に、別店舗のその靴屋でアルバイトしていた時の仲間の男の子で、今は頑張って社員さんになり大洗の店舗に移動になったらしく忙しそうに働いていました。会えてうれしかった~!

お昼は「おさかな天国☆浜っこ食堂」という激ユルな名前のセルフ食堂でウニ・イクラ丼とカニ汁を食べました。(本当は寿司2カンとフライドポテト、後からデザートにクレープまで食べました!食いすぎ~。)
帰りにはイエローポートという観光用の魚市場に寄りました。ここは半分魚屋、半分ナゾの骨董品屋という異空間で、入り口には白熊の剥製、中には木彫りの首狩り族(等身大)や水晶玉に黄金の龍をあしらったオブジェなどが売られておりました。お近くにお寄りの際には是非ご自分の目でお確かめください(笑)
あ!みんな聞いて!特に寿司屋のKしちゃん!イルカの切り身が売ってたの~(ToT)/みそ煮用って書いてあった。。。イルカって食べて良いんだ・・・(悲)昔オリビア・ニュートンジョンって歌手が「イルカを食べるような野蛮な日本には絶対行かない!」って来日を拒否した事があるっててっちんが言ってた。そうだよね・・・アタイもショックだった!

そして昨日は念願のカラオケにも行きました!ずっと歌いたかったドリカムのNewアルバムの曲歌ってきましたよ~!でも1曲だけしかカンペキに覚えて行かなかったので、次は全曲完璧にしてリベンジします!

歌った曲
1:めまい(ドリカム)
2:PROUD OF YOU(ドリカム)
3:空を読む(ドリカム)
4:Lise(倖田來未)
5:やさしいキスをして(ドリカム)
6:JET!!!(ドリカム)
7:WIFEHOODステ奥伝説 PART1~主婦の精 妻の精~(ドリカム)
8:どうぞよろしく(ドリカム)
9:あなたのかわいい人(吉田美和)
f0068026_12212188.jpg
海にきたど~!!(てっちん初公開)
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-31 12:16 | 一時退院

ナゾの生物発見!

自宅でナゾの動物を発見しました。頭のデカいウサギです。
f0068026_22173589.jpg

さらにテントウムシも転がっていました(笑)
f0068026_22194310.jpg
ウサギの名前はブヒ子です。テントウムシさんはブヒ子のお母さんで、名前はダスキンです☆ペットショップに行ったら着ぐるみ大バーゲンをやっていたので1枚¥500で買ってしまいました(*^_^*)このほかにダルメシアンもあります(笑)

さあ、親バカペット自慢はこのくらいにして、今日は検査のため病院に行ってまいりました。採血とレントゲンです。レントゲンは私がレントゲン室からもらってこなかったため(だって指示がなかったんだもん)後でDrが確認しておくと言われました。血液は白血球が3500に回復していたので次の抗がん剤治療がギリギリできると判断されました。
なので来週の月曜日(4/3)からまた入院です。あ~あ、帰りたくないな~(@_@。でも、はやく次の治療して少しでも良くなりたいからまた頑張ってきます。今回は約10日間の予定で入院し治療します。前回はランダ→イムネース→インターフェロンの順に投与しましたが、今回からはイムネースとインターフェロンは同時進行だそうです。そしてインターフェロンだけになったら自宅に帰って自分で注射しながら治療してゆきます。同時進行って、どのくらい熱出るんだろう(*_*)?ドキドキ。

約10日間の執行猶予が終わってしまいます。家にいるとけっこう元気なので自分が病気だって事忘れそうだし、周りからも「元気そうで普通に見える」って言われます。でもまた病院に戻れば吐き気やダルさ、高熱でグデングデンになるんだよな~。しょうがない、やってきますよ。

明日は大洗のアウトレットに行き、金曜日は前の職場の歯科医院で歯のお掃除をしてもらいます。あと日曜までにカラオケに行ければカンペキだね(*^^)vあと4日間、たくさん遊んで休息もしつつ休みを満喫しま~す!
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-29 15:45 | 一時退院

自宅レポート その3~つくし狩り~

毎日暖かい日が続きますね(^^♪桜がちらほら咲き出し、桜が咲き出すとつくしが芽を出します。
突然ですが私とイトコのJはつくしが大好物です!最近もんた☆みのが「おもいっきりテレビ」でつくしは花粉症に効く!と紹介したらしいんですが、みのさん・・・アタイ達つくしを採って食べて31年ですから・・・(ー_ー)!!

つくしを採って食べるのは私の実家のO家とJの実家のT家では春の恒例行事なのです。でも大人になってまで春になると毎年「つくし生えてねぇが~、いいポイントねぇか~。」とナマハゲのように夢中でつくしを探しに行くのは私とJとうちの母くらいで、さすがの私とJも真昼間に道路脇の土手で一心不乱につくしを採るのは恥ずかしいので、いつも夜中に懐中電灯とスーパーの袋を持って採りに行ってました。1度パトカーが近づいてきて職質されたので、つくしを採っていると説明すると「つくしなんか食べるの!?ふ~ん、じゃあ頑張って。」と失笑されたことがあります。
でもホントに美味しいんだって!調理法はまず、ハカマと呼ばれる部分を取り除き、よーく水洗いします。油で炒めると水分が出てくるので一度水分を捨て、出汁・しょうゆ・砂糖(またはみりん)でサッと炒め煮にしキンピラのような味に仕上げます。ほろ苦くて春の味、ふきのとうとか好きな人は美味しいと感じるはず。私とJは、明日世界が終わるなら最後に食べたいものはつくし、というほど大好物です。

説明が長くなりましたが、そんな大好きなつくし狩りも今年は入院しちゃったし出来ないなぁと悲しんでいましたが、ちょうど良い時期に一時退院できたので母が「私が採りに行く時、車の中からつくし見なよ!」と言ってくれました。
そして今日!買出しの帰りに母がちょっとだけいつものポイント行ってみない?というので一緒に行ってきました♪土手にびっしりと生えたつくしを前に、車から・・・と言っていたはずの母は「マコは上の平らなトコね、私は下の方で採ってくるから!」と私を置き去りにし、傾斜のキツイ土手を降りて行き夢中でつくしを採り始めました。え~っ(笑)と突っ込みたくなる気持ちを抑え、私も今年初のつくしを採り始めました。採り始まっちゃうと夢中になっちゃって、最初は気にしていた足もどこへやら、気づいたら傾斜のある方にも手を出してしまいました(~_~;)危ない危ない。
母が「今年はあんたとつくし狩り来れないと思ってたけど、来れて良かった」といったのが印象的でした。
春の息吹を食べて、体力つけて頑張るぞ!

明日は病院で血液検査とレントゲン検査があります。朝早いからもう寝なくっちゃ。。。おやすみなさい。
f0068026_134921.jpg

今年のつくしちゃん。
f0068026_1325068.jpg

調理後。おいしそ~!
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-29 01:37 | 一時退院

自宅レポート その2

ちわーっす。なんだかとっても元気なワタクシです!
あ、トップページの絵を写真に変えたんですが気づいてくれました?私と面識のない方、久しく会ってない方、これが最近の私です。。。といってもこれ、2~3年前のもので水族館に行ったときてっちんに写してもらったらボケちゃった写真で、あ~あって思ってたけどこんなカタチで役にたつとは(^^♪「海のなかにいるみたいでアリエル(Disny)みたいじゃない?」って言ったらアリエル好きの管理人Zに無言で怒られました(笑)
ごらんの通り髪の毛が多いのですが、先日抜け始めて半分くらいになりました。普通、あれよという間に地肌が見えるくらいになってしまうらしいのですが、髪が多すぎるのか毛根が強いのか、むしろヴォリュームダウンしてイイ感じじゃない?つーカンジです。さすがに次回の抗がん剤の時には地肌見えると思うけど、良かったぁまだあって(*^_^*)

さて、昨日はてっちんがお休みだったので二人で水戸の偕楽園に梅を見に行って来ました。偕楽園は家から車で5分くらいの近場にあって、高校の頃は園内を通学路にしていたくらい身近なスポットなんです。いつもは閑散としているのですが、2~3月の梅祭りの時は「ザ・観光地」となりたくさんの人で賑わいます。なんだかんだで私とてっちんも毎年足を運びますが、今年はちょうど梅が満開でと~ってもキレイでした!
常盤神社でお参りをし、甘酒を飲み、屋台のマズイ焼きそばとラーメンを食べ、梅を見て、自宅の梅の木が何年か前に枯れてしまったので、お土産に梅の木を2本買いました。来年もキレイに咲いてくれるといいな♪

それから電気やさんにいってデジカメを買いました。前も持っていたのですが、アホなのでなくしてしまいました(~_~;)ブログにいろんな写真を載せたいので欲しかったんです。今日はさっそく自宅用に買った梅の写真をUpします☆

それにしても1ヶ月半筋肉を使わなかったので、偕楽園の階段を上がり下がりしただけで全身が筋肉痛です(>_<)イテテテテ。。。。。
f0068026_12332286.jpg

[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-27 12:35 | 一時退院

自宅レポート その1

 ただいまぁ。私はいま実家にいます。
無事に一時退院を向かえ、懐かしい我が家に帰ってまいりました(>_<)

 外泊なんかでちょこちょこ帰っては来てたのですが、今度は2週間、そして今後もこうして帰ってくることも多いので、両親が気を使って私の部屋をキレイにしておいてくれました。
 私の部屋は昔祖父が隠居部屋として使っていた部屋なので、4畳半+6畳・廊下・トイレ・掘りごたつ付きのなかなか広くて渋い部屋です。掘りごたつはあるとだらしなくなっちゃうので4年くらい封印していたのですが、今回畳替えをしたのを機にその封印が解かれていました。
その畳替えをするために、部屋にあったものを全部移動したみたいなんですが、移動しっぱなしなのでどこに何があるのか自分の部屋なのにさっぱりわかりません(@_@。2週間の間に出来るだけ片付けるよう言われましたが・・・今の私の体力じゃあ無理じゃない(~_~;)?パパ・ママ。

 さて、昨日はママと食材の買出しに行きました。茨城県では知らない人はいない、カスミというスーパーに行きました。私の自宅から2番目に近いカスミは最近出来たばかりで、中には様々なお店も出店していてスーパーだけど見ていて飽きないちょっとした暇つぶしスポットなのです。
 今回は車椅子を借りずに帰って来たので店内を歩いて回りました。
沖縄物産展で海ぶどう・パン屋さんでバゲットを買い、てっちんの夜のおつまみに干物、お弁当のおかずにウィンナーとチーちくを買いました。
こうしてスーパーで買い物をしてるとそっか、私主婦なんだよね。と気づきました。なんだか焦っちゃうような、照れくさいような(*^_^*)結婚して1ヵ月半、まだ奥さんらしいことなーんにもしてあげてないので、今夜は干物くらいは自分で焼いて、晩酌の準備してあげようと張り切っちゃいました☆

 家に帰ってしばらくすると左足の付け根が痛い。何だ!?とビビリましたが多分筋肉痛です(汗)右足をかばってヒョコヒョコ歩くので、カスミ一周で相当疲れてしまったようです。これは1晩眠れば治るでしょう。
 眠るといえば自宅で昼間から寝るってのは不思議なカンジですね。健康な頃はお休みの日なんかにお昼過ぎても布団でゴロゴロしていてよくママに文句を言われました。なのに今は寝なさい、横になってなさいと言われる。あたりまえだけど。自宅にいると気持ちだけは健康になっちゃって、横になる事を忘れがち、まして昼間に布団に入ってると何だかだらしのないコちゃんみたいでソワソワしちゃいます。
 夜になっても私が布団に入らず何かをしていると、てっちんがとても心配するのでなるべく早くこのパターンに慣れてきちんと休息しないと、と思っています。

 2週間の間に行きたい場所は、前の職場の歯科医院・水戸の偕楽園・大洗のアウトレット・カラオケです。全部行けるかな?楽しみです。
 今日は気温がとても低いらしいので、外には出ず、夕方来る友人をゆっくりおコタに入って待ちます。ぬくぬく(#^.^#)
 
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-25 08:47 | 一時退院

一時退院

今日一時退院する。
嬉しい、けど入院が長くなって悲しいかな病院のベッドが一番ホッとするようになってしまった。
実家に帰るのに「行ってきます」と言いそうになる自分がいる。
実家での生活パターンに慣れるまでちょっと大変だな、と気負いする自分が悲しい・・・。

退院しても、やっぱり誰かの手を借りなきゃいけないし、一人でお散歩も難しい。ダイエットのため1日40分ボクサーのように跳んだ縄跳びも、夜中のジョギングも、お仕事も、今は出来ないんだ・・・。
今の私にできること、それは頑張って病魔と闘うこと・・・でももっと色んなことしたい!自分がどんどん社会から取り残されて行くような気がして寂しい・・・。

今日は弱気でごめんなさい。でもこんな私も本当の私ですから。
毎日前向きに生きる私を、時々後ろ向きな私が追い越してく。でもそんなときは黙って追い越されとく。聞いてくれる人がいるときはグダグダ言って、いない時はこうして日記に書いてみんなに聞いてもらう。そうしているうちに考えるの面倒になって、また元の私に戻るのだ。
さすがB型、飽きっぽい(笑)
うん、だいぶ元気になってきたぞ!こうして書いてる日記の向こう側にみんながいてくれると思うと、こんな情けない私じゃダメだ!と気合が入ります。
なんか勝手に下がって勝手に上がってごめんなさい。

もうすぐ血液検査の結果が出て、悪くなければ帰れます。
ゆっくり静養して、たまには外にも出て次の入院に備えます。家であった事もそのつどブログにUpしますから、みんな覗きにきてね\(^o^)/
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-23 10:56 | 一時退院

セルフサービス?

もうすぐ抗がん剤投与の1サイクル目が終了する。
ランダ(1日点滴)→イムネース(4日間点滴)→インターフェロン(2日に1度注射×3週間)
このサイクルを効果がある限り、私の体力が続く限り続けるのですが、立て続けに投与すると白血球が下がりすぎて体が参ってしまうので約2週間の休憩を取ることになりました。木曜日に一時退院です。
安静にし、ご飯をいっぱい食べ、今ギリギリ2000程の白血球を3500を目標に回復させることが目的です。若いので1回目は回復しやすいだろうとのこと。2回・3回と回を重ねるごとにその回復スピードも遅くなりがちなんだそう。そして3500まで回復すればすぐにでも入院し2回目の抗がん剤投与を始めます。
ただこれからは少しやり方が違って、点滴の時だけ入院し注射はなんと自宅で自分で射つのです。ガビーン。
最初は通院でという話でした。でも、移動で体力を失うこととバイ菌をもらってしまうリスクが高い事からやはり自宅で自分でという選択肢が一番良いとDr.が判断したようです。

切開生検以来、尖端恐怖症かと思うくらい注射がニガテになってしまい、自分がされるのはもちろん、ほかの人が今、針を刺されていると想像しただけでお尻のあたりがゾワ~っとして体が震えるようになってしまいました。
そんな今の私に自分で自分に注射をしろと!? 無理っス・・・。自分無理っス!!!
看護師さんによる1回目の指導は失敗。自分のお腹の肉をつまんで消毒し、そこに斜め30度の角度でプスッと刺すんだけど、私が出来たのは消毒まで。そこより先はとてもじゃないけど怖くて出来ませんでした・・・。

なんとか通院でできるように看護師さんを通してDr.に交渉してもらいましたがあっさり却下。回診のときDr.に「そんなことでひるんでたら赤ちゃん産めませんよ。赤ちゃんを産めるようになるまでに、ひと山・ふた山・み山越えなきゃいけない。まずひと山(結婚できたこと・少し薬が効いたこと)越えたんだから、このくらい挨拶程度に出来るようにならないとね。」と言われました。Dr.が私に将来の話をしたのは初めてでした。結婚は待ちなさいと言ったDr.が赤ちゃんを産めるようになるために頑張れと私に言ったのです。これは覚悟を決めてやらないと!と思い直しました。

そして先日の外泊のとき、自宅で針を刺す練習をしてこいとツベルクリンなんかで使う皮下注射用の注射器を何本か渡されました。マジですか・・・。
帰ってくるまでに1度はやらないと、というプレッシャーで渡された瞬間からイライラしてしまい、また母親に当たってしまいました。ごめんねママ(@_@。

外泊のうち、土曜日は体調も悪かったし友達もたくさん遊びに来ていたので1度も挑みませんでした。その間ずーっとイメージトレーニングとマインドコントロールに明け暮れ「出来る。大丈夫!とにかく刺しちゃえよ!」と自分のおケツを引っぱたきました。
そして日曜日。刺すときは絶対1人きりで、と決めていたのですが何となくタイミングがつかめず、3時・・4時・・・5時と時間が過ぎてゆきました。病院に戻るため6時には家を出なくてはならなかったので、5時ちょっと過ぎに意を決して注射針を持ち自分の部屋へと向かいました。
イスに座り、お腹のお肉をつまみ、消毒をし、注射針のキャップを取り・・・「出来る!つーかやれ!!!」と思いついに!!プツッッ!!やりました!マコ選手、ついにやり遂げました!実にすがすがしい表情です!パチパチパチ☆
すぐさまてっちんを呼びお腹に刺さった針を確認してもらいました。
初めて自分で刺した感想は・・・「意外と痛くない」でした。皮を突き破る一瞬だけ痛くて、後は脂肪なのでスーッと入り痛みもありませんでした。

そしてそして月曜日、ついに本番です。本番では針を注射器にセットしたり空気を抜いたりするトコから始めます。そして準備が終わりいざ注射!!プツッ!!痛っっ!!練習用の針より痛~い!!でも無事刺せました。練習と違うのはこの後薬液を注入しなければいけないこと。皮下注射は名前の通り皮の下に薬を入れるのでピリピリと結構な痛みを伴います。ゆっくり入れる程痛くないので、私は恐る恐る「本当に進んでんの!?」というくらいのスピードで注入してゆきました。その間体は震え、お尻の辺りがゾワ~っとしっぱなしでした。

闘病生活1ヵ月半、みんなから頑張ってるねって言われるけど、私はされるがままで何も頑張ってないと思ってたけど自分で注射をして初めて「私、頑張ったな」と素直に思えました。本っっ当に怖かったんだから(>_<)!!!

今後毎回3週間、自分で注射し続けるのかと思うとゲンナリするけど頑張ります・・・。みんなもこんな苦労しなくて良いように、健康に注意して病院を嫌がらずすぐに行くんだよ!!ね!!
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-21 23:31 | 病気と私

みなさんどうもありがとう!

先日の日記に対して、みんなからの喜びのコメントがブログや携帯にたくさん届きました。本当にどうもありがとう\(^o^)/一人ひとりにお礼のコメントを書きたかったんだけど、本当にたくさん頂いたので今日の日記をみんなへのお礼とさせてください☆ありがとう。

さて、お礼の言葉の後に何なんですが、昨日今日とテレビ朝日で放送した「愛と死を見つめて」というドラマを観た方はいますか?顔面に軟骨肉腫を患った女性と、病院で出会った男子学生の純愛で実話です。私は観ました。
病気になるまえに予告を見て、主題歌が私の大好きなドリカムだったのでとても楽しみにしていたのですが、すぐ後に病気が発覚してとてもじゃないけど観られないと思っていました。でも母親に「支えあう素晴らしい愛だよ。時代も環境もマコとは違うしとってもいい話だから見たら?楽しみにしてたんでしょ?」と言われ観ることを決意しました。
病気になって出来ることに制限ができてとっても悔しかった。楽しみにしてたドラマまで観られないのかと思ったらまた悔しくて、お腹にグッと力を込めて観ました。

私が生まれる10年以上前の話なので医療体制もずいぶん違うし、主人公のミコとマコは愛し合っていたけど結ばれることはなかった。私はまだ医者にサジを投げられてはいないしてっちんとは念願叶って夫婦になれた。全然違う。
だけど告知のシーンやミコが屋上で「怖い」と言って泣くシーンでは思わず目を伏せてしまった・・・。これは体験者にしかわからない感情だろう。
そして本当の愛を知って支えあう二人。これは同じ、と言ったらおこがましいが私も今まさにてっちんの大きな愛に支えられている。

告知を受けたとき涙は出なかった。その後てっちんが駆けつけてくれて顔を見たとたん号泣した。自分が死んでしまうかもしれないということよりも、てっちんと結婚できないかもという不安で泣いた。そしててっちんの決意と家族の協力のもと入院までの4日間で入籍・挙式ができた。
このことでどれだけ安心して入院することができたか・・・。今でも母親とよく話すのだが、もしも病気が原因でてっちんとお別れしていたら、この闘病生活には耐えられなかっただろうって。私は毎日泣いて体力をどんどん失い、母親は一人での看病に疲れ共倒れだったね、って。

今日てっちんと、この1ヶ月半を振り返ってみていろんなことがあったね、1年くらい経ったように感じるねって話し合った。そしててっちんは最初は何を頑張らせればいいのか、頑張れって言って良いのかわからなかったけど、今回の良い結果を経てやっと頑張らせる意味を見つけたと言っていた。そして、私の「生きたい」という強い気持ちと最先端の医療と担当Dr.の力、これだけあれば大丈夫と言った。
でもてっちん大事なものを忘れてるよ。てっちんがいなかったらここまでこれなかった。みんながてっちんはすごいと褒めてくれるのを謙遜して「あたりまえのこと」と言うけど、その「あたりまえ」ってのが一番難しいんだよね。私にとっててっちんが一番のお薬。あなたがいなかったら抗がん剤も効かなかったよ。
これからも大変なことたくさんあると思うけど、必ず良くなっててっちんを幸せにします。ずーっと一緒に寄り添って暮らそうね。そのためなら私どんな辛い事もやってのけますから!

私は愛だけを見つめて生きてゆきたい。死なない。この幸せを、てっちんを、誰にも渡したくない!そのためにこれからも頑張ります!
なんだか暑苦しいくらいノロケ(?)ちゃったけど、こんな私たちをこれからもどうぞ応援してくださいm(__)m
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-20 01:52 | てっちんと私

うれしいお知らせ

今日は体調もまあまあだったので、夫てっちんと外出許可をもらって、病院から一番近いデパートを探索し、ロイヤルホストでごはんを食べました。久々のてっちんとのデート、楽しかったぁ♪風が強かったけど、本当楽しかった(*^ -^*)
でも体はすごーく疲れました。私は車椅子に乗って押してもらってるだけなのに、何でこんなに疲れるの!?ってくらいグッッタリ…。前だったら、女友達と夜9時にロイホに集まって、朝までドリンクバーとお喋りで過ごして、朝のセットを食べて帰る…なんて事もざらだったのに、今は、注文した海老グラタンを待ってる事も苦痛なくらい疲れて、テーブルに顔を埋めて「ハァ~…。」とため息をついていました。でも久々の海老グラタン、美味しかったです。
病室に帰ってからしばらくすると、Dr.の夜の回診がありました。大体いつも「どうですか?」などと聞かれて、足を触診して特別伝える事がなければ、それでおしまい。たまに経過を聞いても「うーん。ま、頑張りましょう」程度だ。でも、そりゃそうよね、まだ入院して1ヶ月半、治療を初めて1ヶ月…そんなにすぐ治る病気じゃないもんね。
ところが!!今日は違いました。いつもは淡々としているDr.が、回診の最中に「あ、レントゲンの事聞きました?」と、少しテンション高めに言ってきました。いいえ、と答えると、私の肺にあるガンがほんの少~し、紙1枚程度の差だけど縮んだようだ、と教えてくれました!更にDrは「意外な展開、これはもしかしたら、もしかするかも…」と付け加えました。
そうなんです。実は入院前に今後使用する薬は、4人に1人の確立でしか効かないと言われていました。更に、私以外の家族、旦那様には、何も薬が効かなければ早くて1ヶ月、延命処置をすれば2年位は生きられるでしょう…と、伝えてあったそうです。
皆さん、想像してください、一番大切な人が治療してもそのくらいで死んでしまいますよ、なんて言われたらどうですか?耐えられますか??でも、てっちんはそれを聞きながらも、私の前では明るく、いつものうように冗談交じりで、将来の話なんかもしてくれました。かなり辛かったと思います。夜も眠れなかったと言ってました。だから、Dr.からこの話を聞いた時、私よりてっちんの方が喜びの声を上げました。私も泣いたけど、てっちんも家に帰って号泣したそうです…。てっちん、ありがとう。
まだまだ油断は出来ないし、治るという保障はどこにもないけれど、スタートの時よりは確実に良い方向に向かっているようです。それもこれも、Drの努力と、てっちんの支え、家族の支え、そして、みんなの祈りが届いたおかげだと思います!ありがとう!!
次の抗癌剤投与は、前回よりもっと前向きに頑張れそうです!!
やるぞ!!絶対治ってやるっっっ!!!
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-17 22:45 | うれしいこと

すべすべまんじゅうがに

 ついに髪の毛が抜け始めたJの結婚式が終わった翌日、自宅で髪を洗っていたらどうも抜け毛が多い。気のせい気のせいと思っていたが、病院に帰ってからも枕やベッドまわり服にたくさんの抜け毛、指を通すとワサッと抜けてくる。当初Dr.の話では最初の抗がん剤投与から約2週間で抜け始めるとの事だった。ので3/6 頃には抜け始めてもおかしくなかったのに、それから1週間、よくぞ持ちこたえてくれました。
 Jの結婚式にはツルツルか!?と予想していたので、Zに頼んで頭に巻くスカーフなどを買ってきてもらっていたが使わずじまいだったね。と、ここまでは良かったけどやっぱり抜けない、という訳にはいかないんだね。
 どのくらいショックなのか想像がつかなかったので、本当に抜けるまで話題を避けていたが、そのショックったら相当ですよ。まだ地肌が見えちゃうようなとこまでは抜けてないけどとにかくパラパラとよく抜ける。髪を洗ったらゴッソリ行きそうで怖くてお風呂にも入っておりません。

 周りの人は「仕方ないよ、治療が終われば生えてくるよ。髪より命が大事なんだから。」と言います。そうだ、そうなんだ・・・けど!そんな簡単には割り切れませんよ!髪は女の命だもん!
ママ譲りの天然パーマ、カットしただけで程好いギャル風タテロールになる自慢の髪。夫てっちんが長い方が好きっていうからずっと腰まで伸ばしたのにぃ・・・(涙)
さよなら天パーちゃん。治療が終わるまでっていつの事だろうね(ちょっと弱気)ハゲたらブサイクなんだろうな~。あぁもうてっちんや友達の旦那つかまえて「ハゲ!」とか冗談言えないじゃん!(笑)くそー。

 っていうかこのタイトルに?と思った方も多いはず。説明しよう!(ギャバン)
わたしは夫てっちんに様々なあだ名をつけられてきました。まんじゅう→ロールブラシ→毛ガニ
理由は顔が丸くて髪がクリクリで毛深いから(笑)
スベスベマンジュウガニとは関東から南の海に生息する小さな蟹で、捕まえようとすると手足をピタッと体に密着させる。その姿がまるでまんじゅうみたいなんだって。毒があって食べると死んじゃうんだってよ~。
だから毛が抜けたら私、毛ガニを卒業してスベスベマンジュウガニになるんです!!
てっちん、今日から私スベスベマンジュウガニよ!
NHKみんなのうたで「恋のスベスベマンジュウガニ」って歌があって、もう放送は終わっちゃったみたいなんだけど、サイトが面白いから良かったら見てください♪

 髪がもっと本格的に抜けてきたらもっと落ち込むと思うけど、そのときはどうぞそーっとしといて下さいね☆
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-15 22:49 | 弱気な私


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧