マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:友人と私( 10 )

2月14日/誕生日とバレンタインデー

皆様こんにちは。もうそろそろ2月もおわりでいつのネタ書いてんだよ、と突っ込まれそうですが、2月14日は私の33回目のお誕生日とバレンタインデーでした。
朝からひっきりなしに携帯におめでとうのメールがバンバン届き、その他にもお花やプレゼントやカードなどが届きました。できるだけたくさんありがとうのお返しメールを打ちたかったのですが、あまりにもたくさんありすぎて返せなかった方のほうが多かったと思います。。。なのでここでホント遅ればせながらですがお礼を言わせてください。毎年覚えててくださってありがとうございます。また1つ年をとれたことの喜びをかみ締め、また来年も同じようにみなさんにお祝いしてもらえるよう頑張ります!本当にたくさんの愛をありがとうございました(*゚∀゚*)

さて、当日はてっちんはお仕事でしたが友人Zが中心となって3時からお誕生パーティーを開催してくれました。参加者はZ・ブブ・J太郎、仕事が終ってから参加の後輩M・Kヨです。
Zとブブは3時より少し前に家に来ると手作りのモールやHAPPY BIRTHDAY MAKOと手書きで書かれたバルーンを部屋に飾りつけし、私のママの手を煩わせないようにとケーキやカットフルーツまで持参で盛り付けしてくれパーティーは始まりました。

今年のケーキはハート型のチョコレートムースでケーキの中にも上にもイチゴやラズベリーなどの甘酸っぱいフルーツがゴロゴロ盛られていてとっても美味しかったです。あんまり肺活量がないのでロウソクを吹き消すのはやめました。それに切るのがちょっともったいないくらいキレイなケーキだったなぁ。もう一回たべたい(笑)
それから皆からプレゼントを頂きました。すてきなルームウェアやブランケット、お花やサシェ、ウォールマグ、フェイスタオル、みんなみんな大切にします(≧ω≦*)みんなありがと~!

「てっちんが帰ってくるまで」と解散時間を決めていたんだけど、最近てっちんは忙しく9時近くにならないと帰ってきません。3時~9時は私にとって相当な長丁場になるので始まりから終わりまで布団の上で過ごさせてもらい、途中少し横になって休ませてもらいました。それでもみんなが久しぶりに集まったこともあってガールズトーク炸裂で肝心の写真を撮ることも忘れお話に夢中になってしまいました。あ~楽しかったヘ(゚∀゚*)ノあ、それからてっちんにもバレンタインのプレゼントありがとうございました♪毎日少しずつたべてますよ~。

そんな感じで今年の33歳の誕生日も皆のおかげでとっても素晴らしい1日になりました。皆のたくさんの愛を感じ、オイラとっても幸せだよ~。絶対に来年もこんな風に年を重ねたいです。皆本当にどうもありがとう~!
f0068026_8235953.jpg

        結局これしか撮れなかった唯一の写真。美味しかったぁ。
[PR]
by amamasa2006 | 2008-02-23 08:24 | 友人と私

10年ぶりの再会

先週の水曜日、東京から私の永遠のお師匠様mako2と奥様Kさんと息子の晴也君(1歳)とmako2の同僚のYさんがわざわざ水戸まで私に会いに来てくれました!

このmako2とYさんとの関係は実に不思議で、二人とも私が東京にいた18~22歳の頃好きだったウルトラハウスというバンドのマネージャーをしていたんです。もちろん年上。お仕事はそれだけではなくCMのキャスティングやらオーディションを取り仕切る業界の人です。
当時私とZと花ちゃんの通称「モヤーズ」はそのバンドといかに仲良くなるかばかり考えていて、事務所公認で情報誌を作ったり、練習スタジオの前で待ち伏せをしてmako2に「メンバーに会わせてくれ!」と困らせたり、ストーカーじみたこともしておりました。
そんな迷惑ばかりかけていた割にはmako2もYさんもとっても優しくて、私達に東京での遊び方や業界の事、今や一躍有名になられた福田靖氏(救命病棟24時やHERO、ガリレオの脚本を書いている方)の舞台のお手伝いまでさせて頂いて、本当に色んなことを教わりました。

時は流れて22歳の時、私は茨城に帰ってしまったのですが、それから3~4年はお互いに連絡もぷっつり途絶えていました。ところがPCを使うようになってどこでまた連絡先を知ったのか、多分私のほうからmako2に連絡をして交友が復活したんだと思います。
そんな折の中、私が病気になってしまいその事を知ってからは1年前辺りから「会いに行きたい」と言ってくれて、遂に念願かなっての「10年ぶりの再会スペシャル」となったのです。

前置きが長くなりましたが、mako2たちが来てくれた日はポッカポカの小春日和。東京から水戸まで車で約2時間半かかったそうです。「水曜日に行くよ」と聞いてから、私のテンションは高ぶるばかり。だって、10年ぶりに会えるんだもん!月曜の夜辺りからおかしくなり始め、火曜にはもうお昼寝すらできないぐらい目が冴えてしまい、夜は睡眠薬を飲んでもぜ~んぜん眠れなかったです。

13時過ぎに私の家の近くまで来た、と連絡があり簡単に家までのナビをし遂に再会のその時です。顔を合わすなり歓喜とともにmako2とハグ。奥様に挨拶をしYさんと話していると涙が・・・。絶対泣くと思っていたし、てっちんにも「お前は明日泣く。」と予告もされていた(笑)予告どおり!でも嬉しさの方が勝ってすぐに涙は乾きました。
お土産をたくさん頂き、mako2からはmako2がキャスティングしたという「おやこで楽しむクリスマスDVD」と名曲のいっぱい詰まった斉藤和義のアルバム「紅盤」それからかつて好きだったウルトラハウスのライブDVD(初のデジタル化!w)を、Yさんからは鍵編みのマフラー(手作り!)を頂きました。ありがとうございます~、大切にします~。
そして1歳になったばかりのmako2の息子晴也くん。私の家にはワンワンがいーっぱいいて来て早々吠えられまくったのにぜんぜん物おじせず「にゃんにゃん♪」(動物はなんでもにゃんにゃんなの☆)と大喜び。もう可愛くってかわいくって一緒に遊べて楽しかったです。
f0068026_203636100.jpg

           晴也くんと私。元気いっぱいだったね~☆
f0068026_2037305.jpg

      mako2からのプレゼント。てっちんも斉藤和義は大好きです。
f0068026_20383049.jpg

      Yさんから手作りのプレゼント。上手~!早速使ってます!

10年分のつもり積もった話や今の話、いっぱい話す事があって時間はあっという間に過ぎました。それでもずいぶん長い事いてくれてありがとう。私のテンションもいつもとは打って変わって元気いっぱい、気持ちも前向きにたっくさん笑いました。
「このくらいの距離ならまたちょくちょく来るよ。」とまた会いに来てくれる事を約束して遂にさよならの時。。。あぁ終わっちゃった。。。と皆が帰ったあと少ししんみりしてしまいましたが、やっぱり私のテンションは下がることをしてくれず、いっぱいしゃべったから疲れているはず、とお昼寝をしようとしてもひとっつも眠れなかったんです!ちょっとウトウトっとしても楽しかった光景を思い出してはギラギラ。ウトっとしてはギラギラ。それが夜まで続きました。

すぐ会えるお友達も来てくれるともちろん嬉しいけど、この「10年ぶり」の再会にはしびれました~。mako2・奥様・Yさん・晴也くん本当にありがとうございました!また必ず会いましょうね!
f0068026_20392569.jpg

  左からmako2・奥様・Yさん・晴也くん・私。また会いましょ~う☆
f0068026_20421932.jpg

   ついでに載せちゃおう。次の日5ヶ月ぶりに髪を切りました。さっぱり~。
[PR]
by amamasa2006 | 2007-11-11 20:43 | 友人と私

旭村ローズガーデン

昨日、6月4日に昔歯科医院で一緒に働いていた衛生士のOさんから、ボランティア仲間で旭村(正確には合併したので鉾田市)に住んでいるIさんという方のお宅が今の時期見事なバラ園になっていて誰が訪れても良いように開放してあるので行きませんか?とのお誘いを受けました。お花が大好きな私は「是非!連れて行ってください!」とお返事し、12時にOさんが車でお迎えに来てくれ2人で旭村へと出発しました。

よく考えたら家族以外の人とこうして出かけるのは病気になって以来初めて。Oさんとは2世代も年が違うのに一緒に働いていた時から色んな話をしたり色々教えて頂いたりとっても気が合う友人。車椅子の事や私の体調など色々ご面倒をかけてしまうかな?と心配もしたけれど、ここはOさんに甘えてしまおう!とその身を委ねました。

私の住んでいる所からは約1時間でIさんのお宅に着きました。道中Oさんと積もる話を色々していたのであっという間。着いて早々目の前にはたくさんのバラたちが咲き誇っています。車道から良く見える所には「ご自由にごらん下さい」との看板が。庭の真ん中にはそのお客様たちが自由に座れるようにガーデンチェアとテーブルのセットが置いてありました。

車を降りてOさんとお庭へ歩いていくと、そのお庭の持ち主のIさんとパートナーのMさんがニコニコしながら迎え入れてくれました。ご挨拶を済ませるとお庭を一眺め。90~100種類にも及ぶ多種多様なバラたちと白樺や楓、ヤマボウシなどの樹木、クレマチスやワサビ、ハーブなどの珍しい花も咲いていました。バラは木立のものからつるバラまで色々あって、それをアーチに絡ませたりと特性を活かしながらお庭が造られていました。お手入れが大変だろうな~と思いましたが、IさんもMさんも楽しみながら庭を造っていると言う感じでした。

ガーデンチェアに座りながらOさんの作ってきてくれたサンドイッチやオレンジムースを頂いていると、Iさんが庭に生えていたフレッシュハーブを摘んできてハーブティーを淹れてくれました。レモンバーム・パイナップルミント・ステビア。ステビアは葉を噛むとほんのり甘く、お茶にもその甘みが出ていました。それからやはりお庭で採れたブルーベリーのジャムも頂きました。とっても美味しかった~。
私たちがゆっくりしている間にも近所の方や見知らぬ人が「お庭を見せてください」と何組か訪れました。普段この時期、多い時では十数組もバラを見に見知らぬ方が足を止めるそうです。ステキですね~。
f0068026_16524028.jpg

           語るより一目瞭然。とってもステキなバラの庭
f0068026_16533972.jpg

           バラのアーチの中にたたずむ私。いい香りがします。

IさんやMさんと色々お話していると「メダカは好きかい?」と聞かれました。待ってました!メダカ暦は私長いんです!家に専用の池もあるんです~o(>ω< )oと答えると、Mさんはバラの他にメダカの繁殖もしているそう。今年は白メダカと青メダカの孵化に成功。その他に「赤ヒレ」という熱帯魚で(よくビンに小さい魚が2匹くらい入ってコッピーちゃんとか言う名で雑貨屋などで売っているアレ)ペットショップの人には「繁殖は無理ですよ」と言われたにもかかわらず卵を生ませ孵化に成功したのを飼っているという。そして私に「お土産にあげるよ」と赤ヒレを2匹と白メダカと青メダカの卵付きの藻、ウォーターマッシュルームという水草を下さいました。大事に飼って孵化させます~。さらに最後にお庭のバラを少し切ってくださって、それもお土産に頂きました。

至れり尽くせりで2時間もバラを見ながらおしゃべりをして帰ることにしました。IさんとMさんはまたいつでもいらっしゃいと言ってくれました。Oさんも「今年は絶対連れて行ってあげよう!って決めてたの!また来年は場所も分ったしてっちんやお母さんと来てもいいんじゃない?」と言ってくれました。キレイなバラと温かい人たちに囲まれて、とてもステキな時間を過ごす事ができました。Oさん連れて行ってくれてありがとうございます!楽しかったですね(*゚∀゚*)
f0068026_17173850.jpg

           切ってくれたバラ。みずみずしくてキレイ。
f0068026_17183751.jpg

          お土産に頂いた赤ヒレと白メダカ・青メダカの卵
[PR]
by amamasa2006 | 2007-06-05 17:19 | 友人と私

2年5組サイコー!

こんにちは。ここしばらく調子がおもわしくなく、お布団にふせっていました。
調子よく柏なんかまで行けたかと思うと、なんだか理由も無く体がだるくなり、何もしたくなくなって寝てばかりになります。3月は結局3回吐血しました。慣れるしかないんだけど精神的にきついです。

さてそんな中、比較的調子のよかった3月26日に中学時代の同級生の男の子達(Y田・Kゴシ・Kシちゃん)が3人、千葉・横浜・水戸からわざわざ私に会いにきてくれました。
この3人とは中学2年のとき同じクラスになって以来の仲間です。みんなには、なんか妙に仲がよくて記憶に残るクラスってありません?この時の2年5組がまさにそうで、そもそも私の中学は学年全体がそんな感じだったと言っても良いんだけど、特にこのクラスは団結力があって、私が東京に住んでいた時もしょっちゅう部屋に集まって飲んで雑魚寝したりして。。。それぞれ仕事や結婚でバラバラになったけど、そのまんま大人になっても仲の良い大切な仲間なんです。
私がこの病気になって急に結婚式をあげる事になった時もかけつけてくれたし、メールでたくさん励ましてもらったし、入院中もお見舞いに来てくれました。

久しぶりに会えるのをとても楽しみにしていた私は、当日はいつもよりオシャレをし(普段部屋ではパジャマなので着替えた)お化粧をしました。3人の他に同じく中学からの友人のブブとZも来てくれました。
久々に会ってテンションが上がったのと、急に部屋の人口密度が上がったせいか咳が最初止まらなくなってしまいちょっと辛かったけど、2時間近く話しとても充実した時間を過ごしました。
もっともっとゆっくり話していたかったってのが本音だけど、また会いに来てくれる事を約束して、私もそれに答えられるよう元気でいる事を約束して、サヨナラしました。

でもやっぱりみんなが帰って1人ぽっちになった時はちょっと泣きました。またなかなか会えなくなっちゃうから寂しかったのと、仲間の想いが嬉しかったのと。。。2年5組サイコー!てか、やっぱ友達っていいね(涙)最近は友達に会える機会も少なかったし、自分からはなかなか行けないし、寂しい日々が多かったけど、久々に友人のありがたみを感じました。本当にありがとう((*´∀`))また必ず会おうね!
f0068026_17401523.jpg

                みんな~本当にありがとう~!!!
[PR]
by amamasa2006 | 2007-04-05 17:40 | 友人と私

お誕生パーティー

先日もお伝えしたとおり、2/14の誕生日にはたくさんの方からお祝いの言葉やプレゼントを頂きました。本当にありがとう。今ゆっくりとお礼のメールなどを返しているところです。

当日は、平日だったにもかかわらず、近所に住んでいる友人ブブがわざわざ仕事のお休みをとってまで誕生パーティーを開いてくれました。
前日に友人Zと作ったという「HAPPY BIRTHDAY MAKO」というキラキラの文字が連なったモールを部屋に飾ってくれ、Zが作ってくれるケーキ屋さんを何件も探して発注してくれたチョコレートのブタさんケーキに32という形のロウソクを灯し、ブブ・Z・J太郎が歌ってくれた♪Happy birthday to you♪の後吹き消しました。
f0068026_19334817.jpg

                 チョコレートのブタさんケーキ♪
夕方からは後輩のミーコがお祝いに来てくれ、自分で作ったステキなスイトピーのアレンジメントを頂きました。夜は幼馴染のKヨも参加してくれ、てっちんも帰宅し、みんなで一緒にケーキを食べました。
吐血のことがあったので、前日までは「ささやかに・・・疲れたら寝ながら・・・」とか言ってたんだけど、当日になったら最初から最後まで話っぱなしでした(*^。^*)多少落ち込んでいた時期だったので、元気になるための良い起爆剤になりました。みんなありがと~!
f0068026_19445588.jpg

                      ケーキ入刀です!
f0068026_19475269.jpg

こちらが皆様から頂いたプレゼントたちです。一つ一つ大切にします、どうもありがとうございました。

あ、てっちんからはハワイアンジュエリーの金のイニシャルペンダントを頂きました(*^_^*)大事にするね。ありがとう。
f0068026_19541655.jpg

                        これです(^・^)
[PR]
by amamasa2006 | 2007-02-18 19:52 | 友人と私

お見舞いに行ってきました。

先週、このブログにいつもコメントをくれる私の相方マナブのお見舞いに行ってきました!病人が病人のお見舞いに行くなんて、逆に心配させちゃうかとも思ったのですが行ってしまいました。
マナブは腰を悪くしての緊急入院だったので、ヨロヨロ歩く姿はちょっと痛々しかったのですがそれ以外はとっても元気だったので安心しました。お見舞いにエロ本とユンケルをあげました。でも上には上がいて、うちらより前にお見舞いに来たマナブの友達夫婦からは『ロープの結び方』みたいなHow to本とロープ各種をもらっていました。う~んシュール(ー_ー)!!悔しいぐらいのセンス。見習いたいです。(Mコ&Iっちょ元気ですか?)

マナブは1日に4回くらい腰を牽引する治療をしていて、せっかくなのでその姿を見せてもらったらあまりにも笑えたので写真を撮ってきました(笑)笑われる事、それがマナブの生きがいですのでどうぞみんなも笑ってやって元気付けてあげてください(*^_^*)
f0068026_1223578.jpg
    ☆★☆早く良くなるといいね、マナちゃん☆★☆
[PR]
by amamasa2006 | 2006-06-09 12:27 | 友人と私

マコへ

f0068026_16284934.jpg

マコが再入院する時に「お花見したい」って言ってたのでどうしてもこの写真を見せたくて今日も勝手にZが更新しました。
マコは本当に季節を大事にしていて、その時期の旬の食べ物や花なんかをよく知っています。桜の花を見ていると「ああ、日本て季節を感じる事のできる良い国なんだなぁ」と思い出させてくれる気がします。でもパソコンでのお花見なんて、なんか味気ないって思うかもしれないけど、キレイな桜の花を見て少しでもマコ心が癒されればいいなぁと思います。そして退院したら絶対本物の桜見に行こうね!!
f0068026_16342113.jpg

f0068026_16352045.jpg

茨城は今の時期が9分咲き位です。よかったら、こちらにも私がとった桜の写真があるので、興味のある方は見てくだされば幸いです。
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-07 16:46 | 友人と私

管理人Zです

こんにちは。最近全然管理してない管理人Zです(笑)
マコは今とても辛い治療を頑張って乗り越えようとしています。頑張り屋さんだから、ついつい無理をしてまでもブログを更新しなきゃ…なんていつも考えていると思います。みんなブログを楽しみにしてるとは思うけど、少しはお休みさせてもよいかな~なんて考えて、今日は私が更新します!!
私から見た「マコとはどんな人??」を書きます。知っている人も、そうじゃない人も見てくれればうれしいです。
マコは本当に色んな才能にあふれた人です。(ホメすぎ!?笑)歌はもちろん、料理や運動…etc、何でもこなす凄い人なんですよ!!(またホメすぎた・笑)本当に尊敬します。そんな中でも特に「あんた凄いよ~!!」って言うのが人形作りです。最初はイギリスに行くP子の為に、仲の良い友人グループのそっくり人形を作ったのがきっかけだと思いますが、それから友人結婚式があるたびに新郎新婦の人形を作るようになりました。まあ、私が語るより、見たほうが早い!!ということで、歴代の写真を載せます!!
f0068026_17314492.jpg
←管理人と旦那さまです。
記念すべきウエディングドール第1号!!
f0068026_17324812.jpg
→イギリス在住P子と旦那様…残念ながら、携帯で取った写真しかなくてよくわかりずらいかもしれませんが、着物着てるんですよ~!超苦労したであろう力作!!

f0068026_17394596.jpg
いつもコメント書いてくれてる
こーぴっと&A子ちゃん
…ドール第3弾!!こーぴっとそっくり!!(笑)

f0068026_17463047.jpg
ブログでもおなじみJ太郎とS君
…最新作!!これもS君そっくり!!
J太郎達が結婚式を挙げた式場のHPにも写真が載ってます。
ここからどうぞ

どれもこれも本当によく作ってあって、マコの愛情とまごころを感じます☆
ね?、マコって凄いでしょ??みんな、もっとマコを知りたくなったでしょ??みんなの「知りたい!!」って声が多ければこれからも「私の一番の自慢のマコ」を紹介していきたいと思います。よろしくね♪
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-05 18:01 | 友人と私

P子来日

24日の午後、イギリス在住の友人P子が私のお見舞いだけのために日本に帰って来てくれた。それから帰国までの3日間、毎日病室に来て笑顔を見せて励ましてくれた。何てお礼を言ったらいいか…ありがとうしか見つからないセンスのなさを許してね。
彼女は私の友人の中でも群を抜いたしっかり者の頑張り屋さんで、イギリスには英国ナースの免許取得のために単独渡英したのだ。(すごいよね!?)そして、無事英国のナースとなり、愛するダンナ様にも出会い、最愛のBabyと共にイギリスで暮らしている。(「ウェールズの丘へ」)
昔から私やほかの友人より大人で、いろんな事に悩んだりして相談すると、多くを語らず、でも的確に、厳しく、だけどちゃんとフォローもしてくれる、一目置かれる存在だった。私もよく「もっと頑張ったら色々出来るはずなのに」と、おケツをひっぱたいてもらった。彼女の生き方をみて、自分もこうありたい!と、ずいぶん影響をうけたんだ。だけど、ボックスステップすら踏めなかったり、恋愛にはめっぽう弱かったり(今は違うケド)、お酒に酔うとヘロヘロになっちゃったりする、凄く愛しい一面もちゃんと持ってるからみんなから愛されるんだよね。
今まで一年に一度のペースで帰国していて、昨年の10月に帰国したばかりだった。「次はマコの結婚式に帰国する!!」って、秋くらいを予定してくれていたけど、愛しいBabyちゃんが家族に増えたから、実際どうかなー?って前に話してたんだよね。それが、私の入院が決まってから3週間目には身一つで帰って来てくれた。うれしくて、うれしくて、涙が出ちゃった…。沢山話したかったけど、1日目と2日目は薬でモウロウとしていて、少ししか話せなかった。3日目は元気だったから、ちゃんと起きて顔を見て、笑顔で、時々泣きながら冗談を言ったり、思い出話したり、楽しかった!!!いつもP子が帰国する時はさみしくって泣いちゃったケド、今回もまた泣いちゃった…。
P子、心配して帰って来てくれて本当にありがとう気持ちも聞いてくれて、冗談言って笑わせてくれてありがとう。手紙も嬉しかった。私のこと大好きって言ってくれてありがとう。イギリスのダンナ様やご家族にも協力してくれてありがとうって伝えてね。Babyちゃんに寂しい思いさせちゃったから、帰国したらいっぱい抱っこしてね。次は私がP子に会いに行けるよう頑張るからね!!
[PR]
by amamasa2006 | 2006-02-26 22:42 | 友人と私

Jの武勇伝

  昨晩は前日の失敗を踏まえて、旦那様にはお帰り頂き同い年の従姉妹のに泊まってもらった。
  彼女とは同じような時期に生まれ、小さな時から姉妹のように育った。20代前半からは、従姉妹というより悪友のような関係にランクUPし、夜通し恋愛について語ったり、合コンに行ったりもしました。友達というには近すぎて、姉妹という程深くない。だから何でも話せて親にも、友達にも、恋人にも言っていない話を彼女にはしてきた。
  そんな彼女も今年の3月に結婚式を予定している。彼女の結婚式で「A WHOLE NEW WORLD」を歌ってあげる約束だったのに、入院なんて事になってとても残念で申し訳ない・・
今の一番近い目標は、強いお薬にも頑張って耐え、外出許可をもらって彼女の結婚式に出る事です。
 
 病室での彼女の動きは完璧!!というか私が気づかない所まで先回りしてやってくれて嫌な顔一つしない。二人で泊まるなんて久々だったから話がいっぱい出来るね~なんて言ってたのに、あまりの居心地の良さに安心し10時には寝てしまい次の日の7時まで一度も起きなかった。   久々の安眠(UoU)。。。
  それにしても、ってこんなにマメで気の利くコだったんだ~☆
以前の彼女には武勇伝がたくさんあって、その中でも上位に入るのが、食べようと思ったハチミツのビンが固まって開かずどうしても食べたくてイライラしてビンごと叩きつけて割って食べようとした事結局割るのは断念したけれど、その後ふたを缶切りで開けようとしたらしい(笑)
  そんな野性的でキレまくってたも大人になったんだなぁって姉さん感じたよ。ありがとう☆良い奥さんになれるよ!!
[PR]
by amamasa2006 | 2006-02-12 19:43 | 友人と私


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧