マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:家族と私( 8 )

明けましておめでとうございます。

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

さてさて、年が明けてもう5日も経ってしまいました。早いものですね。
年末は予定していたJ太郎夫妻がS君が高熱を出すというハプニングで来られなくなり、私とてっちんと兄夫婦でまったりとした年越しとなりました。その後は早々に切り上げ一晩眠り、次の日は家族全員で新年の挨拶をし、ママ手作りのおせちを食べ、その後家族全員で初詣に行きました。
前にも何度か話したように、私の実家はお店をやっているのでなかなか「家族揃って」という状態を作るのは難しいのです。まして私は車椅子で酸素ボンベ着用だし、だからお正月こそは、お正月くらいは、とママが段取りを組んでくれ家族全員でが実現したのです。

行ったのは私達が結婚式を挙げた水戸八幡宮、事前に電話で問い合わせたところ車椅子でも入れるとの事。安心して家からいつもなら5分で着く道のりを車2台でGO!ところがそうだよね、元旦だもんね、八幡宮に入りたい車がすっごい渋滞を作っていて駐車場に入るのに30分以上かかりました。
駐車場に着いたら車椅子の用意。酸素ボンベのつけ方は今のところママしか知らないのでテキパキとママが組み立ててゆきます。出来上がった車椅子に移り、ガラガラと押してもらうと目の前には急な傾斜があります。「どこが車椅子でもはいれるだよ!」と思いつつそこは皆の力で車椅子を持ち上げてクリア。しかしその先はしばらく玉砂利の道が続いてた。。。おいおい(っ`Д´)っ人もいっぱいいて下は玉砂利で、と最悪な状況。車椅子は何人かでちょっと浮かせたような状態を作りゆっくり進め、人ごみの中を「すいませ~ん、通してくださ~い」と叫びながら、尚且つ私の右足に人がぶつかってこないように気を使いながらなんとかお参りの列に並ぶ事ができました。お賽銭を入れこう願いました。「今年も細く長く生きられるよう頑張りますので見守っていてください。」

その後おみくじを引きました。吉でしたがとっても良い事がかいてあったのです。「長い間の苦しみも時が来ると自然と去り、春の花の咲くように少しずつよくなって行く運です。」"病気"のところにも「ながびきますがなおるでしょう。」と書いてありました。治ることの無い病気だって分っていても、おみくじにこう書いてあると神様から「大丈夫だよ」と言われている様で少し元気が出ました。

最後に焚き火にあたってから家族全員の写真を撮ってもらい、お守りとりんごあめを買い、ついでにこれまた近くの私の実家のお墓参りにも寄り今は亡きお爺さんとお婆さんに挨拶をして帰りました。
少し疲れたけれど家族みんなで出かけられたことが本っ当に嬉しかった。また来年も行けるよう1年間がんばらなくちゃ。

二日目はてっちんが実家に帰ってしまってパパもお年始で出かけちゃってママと私しか家にいなかったんだけど、マナブとZとZの妹Aちゃんが遊びにきてくれました。途中からママも参加して昔の話で盛り上がってしまい、皆が帰ってからグッタリと本気で寝てしまいました。

三日目はパパの誕生日。だけど昼間は特にやることなくてっちんとボ~っとしてたらコピ夫妻が子供の涼星君を連れて遊びに来てくれました。やっと立ち始めたばかりらしく、目の前にあるものに何でも興味を示していました。かわいかった~(≧ω≦*)来てくれてありがとう!
夜もパパの誕生日だからっておせちはあるけどケーキはない寂しい夕飯だったけど、一応おめでとうの言葉とささやかなプレゼントを渡しました。喜んでもらえたかなぁ?

そんな感じで三が日は過ぎ、昨日4日の日はその疲れのせいか夕方まで布団から出られませんでした。でも、三日間部屋とお茶の間を行ったり来たりしていたせいか少し足腰が強くなり、ただ寝てるだけの時より体調が良いです。コレをきっかけにもう少し歩いたりして基礎体力をつけたいなと思います。
みなさんはどんなお正月を迎えましたか?今年もなるべくたくさん更新しますので、このブログ共々どうぞよろしくお願い致します。
f0068026_1238529.jpg

                 今年もどうぞよろしく~。
[PR]
by amamasa2006 | 2008-01-05 12:39 | 家族と私

母の日

今日5月13日は母の日ですね(^^)みなさんはお母さんに何かプレゼントや感謝の気持ちを伝えましたか?
私とてっちんは、ママには赤いタータンチェックの長靴レインブーツ(最近はこう言うらしい。長靴のくせに!)を、てっちんのお母さんにはカーネーションの寄せ植えをプレゼントしました。そしてお昼を食べている時にママに「いつもありがとうございます」と照れながらも感謝の気持ちを伝えました。
毎日私の変わりにてっちんと私のご飯を作ってくれたり、掃除・洗濯をしてくれたり、病院に薬をもらいに行ってくれたりと全てにおいて完璧にやってくれるママ。毎月の病院の日にはいつも来てくれて車椅子を押してくれるてっちんのお母さん。毎日感謝をしなくてはいけないけど中々うまく表現できないものです。せめて今日ぐらいはキチンと言葉にしてありがとうを伝えたいものです。ママ、本当にいつもありがとう。てっちんのお母さん、いつもありがとう。いつまでも健康で笑顔でいてくださいね(*^_^*)

明日は病院の日です。また長々と待たせられてやだな~とか思うけど頑張って行ってきます!お天気が良いといいな。
f0068026_16305444.jpg

            ママに贈ったレインブーツ
f0068026_16324530.jpg

    兄&兄嫁Nちゃんから送られて来た紫陽花。キレイね~☆
f0068026_16335221.jpg

昨日はてっちんと2人でKヨのところに髪を切りに行きました♪さわやか(?)になってゆくてっちん。
[PR]
by amamasa2006 | 2007-05-13 16:35 | 家族と私

モップくん行方不明事件勃発!

ひどく具合の悪かった一時期を脱し、今のところ吐血もなく、でも安静に過ごしております。
しかし、そんな中我が家では大事件が起こりました!ペットのモップ君がお家を飛び出して行方不明になってしまったんです!

事の始まりは4月12日。その日はママが月に1度の病院の日で(実は母も肺の持病があるのです)11時ちょっと前に仕度をして2階から降りてきました。私はまだウトウト寝てて、ママが6匹いるシーズー犬をゲージに入れたりと出かける準備をしていると、1匹足りない!モップ君がいない!!そんなことありえない!と家中を探したけどどこにもいない。パニックになったママが私の部屋や家中を走り回りながら「モップがいないよ!どこにもいないよ!」と叫んでいます。私がビックリして飛び起きるとママが携帯で30分前位に仕事に出かけたパパに電話してモップのことを知らないか聞いていました。すると出かける前にゴミ出しをした時に玄関のドアを開けっ放しにしていた事が発覚。どうやらモップ君はその時に外に出てしまったようなのです。
その電話を切る前にもうママは靴を履いて外に飛び出しました。どう考えてもモップ君が逃げ出してからもう30分は経っているような状況、いち早く見つけ出さなくては!そう思ったら私もいても立ってもいられなくなり、布団から起き出し、気付いたら玄関を飛び出していました。

私はご存知のように右足は曲がったままでビッコだし、酸素の量も普通より吸えてないし、最近ではタイミングが悪いと5・6歩歩いただけでゲホッゲホッ・オエーっとなってしまう事もしばしば。もちろん入院した当初から運動は固く禁じられています。
でも、そんな事より、自分の事より、モップ君を見つけたい!という気持ちが前に出ちゃってパジャマのまんま飛び出しちゃったんだなぁ。
ママはモップの名前を呼びながら小走りで町内を走り回り(ママも本当は運動しちゃいけない体です)私も足を引きずりながらまず家を出て左の車通りの少ない方へ50m歩きます。「モップー!モップー!」と呼んでも全然いる気配すらしない。。。そこで小走りのママと私が遭遇しました。するとママは私が出てきた事にビックリして、小走りのまま「アンタは中に入ってなさい!出てきちゃダメ!」と叫びます。でも、はいそうですかって帰れないよ~!モップどこ行っちゃったんだよ~!と方向転換し、今度は車通りの多い道を目指して足を引きずり歩いて行きました。

ようやく車通りの多い道に出ると、私の疲れがピークに達し1度道にしゃがみこんでしまいました。すると町内を駆け回っていたママが違う道から現れ、なにやら杖をついたおばあさんと話しています。少し声がこちらまで聞こえてきて、小さい犬がもっと先のほうにいたという目撃情報らしきものが!ママはそれを聞いてまた走り去って見えなくなりました。私も!と行こうと思ったけど疲れが・・・疲れが・・・!!日ごろ車椅子でしか移動しない私の下半身の筋肉は恐ろしいほど無くなり、たった150m程しか歩かなくてももう限界に達していたのです。
しゃがんだままハァハァと休憩し、情報をくれたおばあさんが目の前を通り過ぎる時にお礼を言いました。

すっかり車も人も誰もいなくなった道路を見つめながら、モップ君はどうなっちゃたのだろうか?車にひかれてはいないか、カワイイから連れて行かれちゃったんじゃないか?とか色々考えました。親バカかもしんないけど、動物を飼った事がある人なら分ってくれると思うけど、気分はもう2・3歳児がいなくなっちゃったのと同じくらいの動揺っぷりなんです。
そう思ったらこんなところでゆっくりはしていられない!ともう一度立ち上がりました。道の向こうにお孫さんを抱いたおじいちゃんらしき人が現れたのでそこまでヒョコヒョコ歩き、小さい犬を見ませんでしたか?と聞きました。すると「いたよ。」との答えが!ええ~っ!どこですか~?!と案内してもらうと近くの産婦人科の駐車場の中、そこは入り口以外塞がれているので「絶対いる!」と確信してそのおじさんの指差す方向に駆けていく私。すると・・・いたぁぁぁ!!!駐車場の一角に、すぐ前の建設現場の資材置き場にされているところがあって、大きな岩やら切りっぱなしのサッシや錆びたクギが飛び出した木材、そんなものが積み重なった奥にモップ君いました!本人(犬)はもうパニックでハァハァ言いながら資材の奥へどんどん登っていってしまいます。私は足のせいで奥までは入っていけないので「モップ君!マコだよ!こっちにおいで!」と大きな声で呼びかけますが、そう言ってもなかなか聞く耳を持ってくれません。でも何度か呼びかけるとやっとこちらに気付き、私の腕の中に飛び込んできてくれました。ああぁぁ~!感動の再会!!とモップ君をギュッと抱きしめるとプ~ンと何やら不快な臭いが・・・(@Д@;ゲッ!コイツう○ちもらしてる~!!!でもうれしいからムギューっと私もう○ちまみれになってやりました!!

私がそのおじさんとお孫さんにお礼を言っていると、少し遅れて別方向からママが近所のおばあさんと一緒にやってきました。「ママ!いたよ!」とモップ君を引き渡すと、ママもフラフラ~っとめまいを起こしてその場にしゃがみこんでしましました。。。
そのおばあさんの話によると、モップ君はどうやら仕事に出たパパの車を追いかけて走ってきてしまったようなのです。それを見て危ない!と思ったおばあさんが、自分の家で飼っている犬のおやつを持ってどうにか捕まえようとずっと追いかけていてくれたそうなんです。でもパパを見失ったモップ君はパニックに陥り、人の声も耳に入らず、車道を横切ったりと逃げ回ったあげくう○ちを漏らし、その駐車場にたどり着いたというわけです。それにしても見つかってよかったよ~(´;ω;`)ウッ 見つかった瞬間、私の脳みそからとっても気持ちの良い物質が出ていたような気がします。

ママのめまいが治るのを待ってお家に戻ったのですが、帰り際ずっとママは私に「アンタは帰って布団に横になってなきゃダメ!」とか言いながら、自分だけまた小走りでモップ君を抱いてさっさと家に入ってしましました(~_~;)私は足を引きずりながら、息もマラソンをした時くらいに切れ切れになりながら後からゆっくり家に入りました。そして次の日は私もママも体中バリバリの筋肉痛!私はどこでどうひねったのか、左肩の筋が炎症を起こして3日くらい辛かったです。
こんなに運動、というか火事場のクソ力を出してしまったので吐血も覚悟していたのですが、大丈夫でした。メガネを探しただけで出血したかと思えば全速力で走っても出血しない。もうどうなってんのかさっぱりですよ。とにかく、とても焦った出来事だったけどモップ君も私もママもみんな無事で良かった!モップ君、もう1人でお外に行っちゃダメだからね!
f0068026_15225781.jpg
              おなかを見せて服従のポーズ!
[PR]
by amamasa2006 | 2007-04-16 15:23 | 家族と私

1月3日

今日はもう1月3日です。あっという間だね~。
1/3は私のパパのお誕生日です。今日の夜から両親は仕事なので、お昼に帰省中の兄&兄ヨメNちゃんとママ、Tお姉、てっちんと一緒にパパのお誕生会をしました!パチパチパチ☆

ビデオでパパが私を撮りながら「パパが生まれて来たからマコが生まれて来たんです~、おめでと~。」と言いました(笑)でもホント、そうですね、パパ。ありがっと!そしておめでとう!

今日でてっちん達のお正月休みも終わりです。久々に家族全員集まって、何をするわけでもなくダラダラしてるだけでとっても幸せでした。
私の体調は、昨日はお腹がすっごく痛くて寝込んでいましたが、今日はとっても元気です。でもちょっと鼻風邪をひいたかも・・・。明日からはまたゆっくり隠居生活をします。
f0068026_21135762.jpg

                 Happy Birthday!!パパ!

f0068026_21151848.jpg

        ママ手作りのおせち。豪華!しかも美味しい!


※2007年からトップの私の写真を写真家のオダギ秀さんに撮っていただいた作品に差し替えました。私じゃないくらいキレイに撮ってもらったお気に入りの1枚です。秀さんありがとうございます。   
[PR]
by amamasa2006 | 2007-01-03 21:19 | 家族と私

お買い物結果報告

おとといのイオンでのショッピングの成果をご報告します!

まず、腹ごしらえにお昼を食べようとイオン内の食べ物屋さんの前をウロウロ。私が食に対して消極的になってしまっているのでなかなかメニューが決まらず、何往復もして結局一番さっぱりした回転寿司にしました。
病気になってから初めてづくしの私ですが、それはママも同じでナント彼女は回転寿司を食べるのが今回初めてだったそうです。昼間は家事、夜はお店という超多忙な生活なので自分の為に買い物に行ったり、お友達とご飯を食べに行くなんてことは皆無の人でした。私が病気になったのはとっても残念な事だけど、それがきっかけで一緒に買い物に来たり、初めて回転寿司を経験させてあげられてなんだかくすぐったいような温かい気持ちでいっぱいです。
しかもママは来週お誕生日を迎えるので、てっちんから靴をプレゼントされました。ママは遠慮しながらも「他の誰からプレゼントされるより嬉しい」とちょっと泣いていました。。。ありがとう、てっちん。

そして、つぎは私の帽子の番です。あんまりグルグルできないので、帽子専門のお店でパパっと決めちゃいました。1つはハンチング、もう1つはストローハット(?)を買いました。ハンチングは実用的ですが、ストローハットの方はどピンクなのであんまり実用的ではないのですが・・・色が好きなのでなんとなく買っちゃった!てっちんまたまたありがとう!
f0068026_15405169.jpg

                     ☆パープルのハンチング☆
f0068026_1542758.jpg

                     ★どピンクのストローハット★
 
自分で自分撮るのって難しい。。。バックが和風で。。。あぁ(/_;)

その他に私はデカいビーズクッションと半そでのパーカーを買い、てっちんは仕事用のバッグを買いました。ドトールでアイス・ラテを飲み、食材を買い、最後に別のホームセンターで高さのあるリクライニングソファーを買いました。これは私が昼間茶の間にいるときに、足を伸ばして乗せられて、且つワンコたちの「遊んで!抱っこして!」攻撃を受けないようにするためのアイテムで、お値段の割にはクッション性も良く、足も快適に伸ばせワンコも1匹を除いては登ってこれない絶妙な高さです。チビの私にはピッタリの大きさでグースカグースカよく眠れます。

それから念願のMy車イスちゃんが届きました!色が思ってより渋い色だったのを除けば、機能も充実してるし、軽いし満足です。これで体調の良い時は気兼ねなく色んなところへ連れてってもらえる!と思ったら今関東は梅雨まっさかりで今朝なんて嵐かと思うほどの雨・雨・雨!!!車イスちゃんの出番はもう少し先になりそうです。。。
f0068026_1682645.jpg

        ☆★☆初めまして車イスちゃんです。お名前募集中でございます☆★★

なんだかアイテムが一気に増えた今週。てっちん・パパ・ママ、いつも私の事を1番に考えてくれてありがとう。私も益々努力します。買い物楽しかったね!また行こうね~!
[PR]
by amamasa2006 | 2006-06-16 16:10 | 家族と私

池(?)ができました。

今週自宅にいる間に、パパが庭に池を作ってくれました。池といってもメダカが20匹も入ればきゅうきゅうの小さなものです。
小さい頃は両親が共働きなので、すぐ隣のおじいちゃんとおばあちゃんの家に住んでいました。その家には大きな池があって、釣り堀で釣った鯉やフナや金魚がたくさんいました。野生的なマコちゃんはその池に釣竿をたらしてはキャッチ&リリースをしたり、池に飛び込んでみたりしていつも水遊びをしていました。そんな思い出からか、いつか自宅の庭にも池を作りたいな~と思っていたのです。でも作り方もわからないし、勝手にそんなことしたら両親が怒るだろうな~と分かっていたので今までやらずにいました。

それなのになぜ今回池を作る事になったかというと、先日ブログに書いたように私はメダカちゃんを飼っているのですが、廊下に水槽を置いているため、ここ最近気温が高いので日中水温が上がりすぎて何匹か死んでしまったりしたのです。それに、私が入院している間こまめに水かえができないので、物作り得意なパパの提案で(パパは何でも自分で作っちゃうんです)いっそメダカ用の池を作っちゃおうか!ということになりました。
それなので池と言っても水が漏れないようにした大きな植木鉢を土に埋めただけの簡単なモノですが、私の夢というか野望がまた1つ叶ってとても嬉しかったです(^・^)パパありがとう。
いつかこの小さな小さな池にガマ蛙なんかが遊びに来たらいいなぁ。(触れないけどね)
f0068026_1794210.jpg
☆★☆植木鉢の底をセメントで埋めて・・・(パパ初登場!)☆★☆
f0068026_17115422.jpg
☆★☆パパが好きな赤に塗り替えたら・・・。☆★☆
f0068026_17135869.jpg
☆★☆できあがり!題して「O家の赤い池」なんかホラー映画のタイトルみたい・・・(~_~;)☆★☆
f0068026_17284348.jpg
☆★☆(おまけ)両親のお店でお通しになるはずだった沢ガニちゃん。なぜか飼っています☆★☆
[PR]
by amamasa2006 | 2006-06-03 17:16 | 家族と私

もう1人の兄姉

私の家族構成は、両親、兄夫婦(住まいは東京)6匹のシー・ズー犬と3匹の雑種犬、そして私なのですが、実はもう1人姉がいます。7歳年上のTお姉ちゃんです。
彼女は私が小学1年生の頃から、両親の経営するレストランで働いています。そして数年が経つにつれ同居するようになりました。血縁関係はありません。多少の事情があってこちらに来たようです。
幼い頃は素直に「お姉ちゃん、お姉ちゃん」と慕っていましたが、思春期になり、私も女性として成長すると、事情を知らなかったり、両親を取られたようなヤキモチなどで、少し嫌な態度をとってしまう時期もありました。文句も言ったしケンカもしました。でも昨年くらいからは、いずれ私も結婚してこの家を出てしまう、そうなった時に両親のことや、犬の事を一番最初に頼めるのはこの人しかいないんだ、血縁はなくても20年以上も一緒に住んでたらもう家族なんだ。と、フッと肩の力が抜け、前のように些細なことでイライラしたりしなくなりました。やっと大人になれたのかしら…?
だけど、私の心が変化しても、相手には伝えてないから、Tお姉ちゃんはまだわだかまりがあるだろうなって思ってた。そこで自分の結婚式のプロフィールやメニュー表と一緒に、お世話になった人や友人には、それぞれメッセージを書こうと決めていたので、その時に「今まではワガママを沢山ぶつけて、嫌な思いをさせてごめんなさい。今は本当のお姉さんのように思ってます」と、書こうと思っていました。ところが、今回、こんな事になってしまって…。
病気が分かった日、Tお姉ちゃんは一晩中泣いていたそうです…。父や母が私の事で忙しくなるのをわかって、家事やお店のことなど、趣味を減らしてまでも今まで以上にやってくれているそうです。本当にありがたいです。だから手紙を書いて、今はそう思ってるよと伝えました。「長年の胸のつかえが取れた」という喜びのメールをもらいました。
みんな、私の家族構成は、両親、兄夫婦、姉、6匹のシー・ズー犬、3匹の雑種です!どうぞよろしくね!!
[PR]
by amamasa2006 | 2006-03-14 23:44 | 家族と私

お兄ちゃん

 今日は雨。昨日、一昨日と朝は具合が悪くウトウトしていたが今日は調子が良いみたい。
 昨日兄がPCを持って来てくれたからかな(^д^)?2/13の日記に書いたように、自分でインターネットで病気の事調べなさいとDrに言われ、自分でもそうすべきだと思ったのでママ伝いに兄にPCをお願いした。一日でノートパソコンが届いた。す・すげぇ!迅速すぎる。
 
 約一週間ぶりにあった兄の口から「ブログに俺の事が書いてない・・・」と淋しげな一言を頂いたので今日は兄の事を書きます。
 
 入院が決まって直ぐ東京から病院に電話をくれた。「心配してくれるの?」と、聞くと「当たり前じゃないか!」と言った。そして茨城の実家へすぐ帰って来てくれて、兄嫁と一緒に入籍の手解き、挙式の段取り、衣装、写真の手配、彼の両親への説明、友人や彼との連絡。全てにおいて迅速かつ的確に立ち回ってくれた。
 ここ何年かはゆっくり会うことも少なく多分お互いに「大人になっちゃったなぁ」とか諦めかけてた部分もあったと思う。でも、やっぱり何かあれば助けに来てくれる心強いお兄ちゃんだった。私のヒーローだ☆彼とも父親とも違う、お互い今どんな気持ちか手に取るように分かる。兄妹って本当に良いねお兄ちゃん。本当にありがとう。愛してます
 
 でも小さいときはかなりバイオレンスな兄妹で、毎日泣かされたりボコボコは当たり前、掘りごたつの中に入れられ足で蹴られた事も・・・。一番痛かったのは給食でよく使った先割れスプーンが左足小指の付け根に刺さった事。未だに傷が残ってるし、さすがにあの時は追いかけてきて「ゴメン・・・」とか言いながら抜いてくれた。(笑)
 さんざん泣かされて私もさんざんワガママ言った。でも昔も今もいつも大好きなお兄様!これからもヨロチク☆
[PR]
by amamasa2006 | 2006-02-17 14:43 | 家族と私


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧