マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ごはん食べられない病、再発

2週間前辺りからでしょうか(記憶もさだかではない)また「ごはん食べられない病」が周期的にやってきました。
それまでも何度となく私を襲ったこの精神的な病、「食べられる」時期でさえ普通の人から比べたらひとっつも食べてるうちに入らないような状態だったけど、食べ物への嫌悪感は少なかった。ところが今回はいつもながらの「何食べる?」の問いかけが嫌で嫌で食べ物の事を考えたくないのプラス食べ物を口に入れるとその食感や歯に当たる噛みごたえ、味が全てにおいて「気持ち悪い」。ファーストインプレッションは「おいしい、食べられるかも」と思えても、次の瞬間「気持ち悪い」に変わってしまい急に飲み込めなくなり食べるのをやめてしまいます。甘いお菓子やフルーツにはそういう嫌悪感を感じないのに「ごはん」と称されるモノほとんどに感じるこの嫌悪感。。。一体どうしたらいいの?
今日のお昼ご飯は焼きうどんだったんだけど、自分からそれなら食べられそうと言ったくせにもうニオイから嫌。それでもカロリーを摂らないと、とうどんを1本ずつ口に運び1時間半かけて1/2を食べました。作ってもらって大変申し訳ないけど「美味しい」とは思えない。脳ミソがそう感じない。そんな日々が続き最近は体への栄養が足りないせいか起きるのもおっくうで1日中布団の中にいます。1日に数回は開いていたPCも今は見る気が全然しなくて1日以上開かない事もざら。ブログの返事も書いていないし更新もしていない、読んでくれているみんながきっと心配しているだろうな、と思って今の状況をこうして書きました。

昨日はてっちんが休みで、夜ごはんを外食なら気分も変わって食べられるかな?と2人で焼肉屋さんに行きました。お肉は上カルビと上ロースとタン塩を頼みそれぞれスープとごはんも頼みました。香ばしく焼けたお肉をサンチュに包み1口食べると。。。「美味しい!」久々に感じたこの感覚、涙が出るほど嬉しかった!てっちんも私が食べられた事にとても喜んでくれて「いっぱい食べなさい!」と私にばかり良いお肉を焼いてくれた。。。本当は途中何度も「気持ち悪い」と思いかけたんだけど、頑張って頑張ってそう思わないように無我夢中で食べました。ご飯も1/4くらい食べました。久しぶりのタンパク質、私の体にしみ込みますように。。。

その他にもう一つ、実は4月ごろから不眠解消のために睡眠導入剤の弱いのを服用していて、おかげで「夜眠れない~」と悩む事が無くなった!と大喜びしていたんですが、薬を飲む飲まないに関わらず、寝に入ると私、この病気の肺のせいでヴーヴー!!とうなるんですって。自分では気付かないんだけど、横にいるてっちんはさぁ大変。耳栓を使ったり我慢したりしてくれているけど、そのおかげで2時間しか眠れなかった、なんてことも。。。私自身もこの眠っている間のうなりに体が疲れてしまっているようで、いくら寝ても寝た気がしないんです。辛い。。。

この「ごはん食べられない病」と「うなりによる寝不足」で最近の私はボロボロ。。。こないだまで遊びに来た友人に「ちょっと太ったね」とか「血色が良くなったね」とか言われていたのに、またゲッソリに逆戻りりちゃいそうです。でも、そうならないように、なんとか食べ物を口に運べるようにとにかく頑張ります。とりあえずは今晩の夕食をやっつけないと。。。
[PR]
by amamasa2006 | 2007-07-22 19:25 | 病気と私
<< 足イタイ再発~とりあえず、ご報... 七夕でしたね☆ >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧