マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

抗がん剤の爪あと

6月11日の月曜日病院の定期健診に行ってきました。
病院には薬を出してもらう関係で、今は2~3週間おきに行っています。そのうち1ヶ月に1度胸のレントゲン写真を撮り、数ヶ月前のものと比較したりします。今回はレントゲンは無し。診察券を出してから約3時間ほど名前が呼ばれるまで待合室の端っこでママとお義母さんとおしゃべりをしながら待ちます。やっと呼ばれると今度は「中待合室」と呼ばれる待合室に入りそこでまた30分ほど待たされ、名前を呼ばれるとやっとこさ担当医のいる診察室へ入れます。

診察室では車椅子に乗ったまま、前回来た時から何か変わった事は無かったか・喀血はあったか・咳の具合はどうかなどを私からづらづらと話し、たまに担当医が右足の腫瘍を服の上から触診します。その他は薬を処方してもらい次回の日程を決め予約し、5分ほどで診察はおしまい。あっという間です。
でも今回はハッ!と思い出し、ずっと担当医に報告しようと思っていた事を伝えました。足の爪が伸びないのです。
1年前、抗がん剤を投与されている時からこの現象は出ていました。な~んか足の爪切る機会が少ないな~なんて思っていて、しかも爪の付け根の辺りが痛い。入院中何度か看護師さんや先生に相談したけどそのままスルーされたのを覚えています。で、1年経ってどうなったかというと、下の写真で見てもらうと分るように伸びたのは1年でたったの7mm。爪の半分は死に、少し成長しては止まり、またジワジワ伸びる。それを繰り返す事で爪には貝のような成長の線が付き表面はデコボコしています。
f0068026_16131717.jpg
                  1年でたったのこれだけしか伸びません。

去年の夏ごろまた爪の付け根が痛くなって押してみたら膿が出てきたので、かかりつけの外科へ診てもらいに行きました。するとそれは、爪が伸びない事でゴミやバイキンが排出されなくて炎症を起こしてるんだろうと言われました。それからは気をつけて清潔にしているのですが、今でも時々炎症を起こして膿が出てしまいます。
担当医にそのことを伝えると、それは立派な抗がん剤の副作用です、と言われ「後学のために。」と写真を撮られました。私には普通の人に使う5~6倍もの量の抗がん剤を投与したらしく、それだけやればこんな風に立派に出てくるよねとも言っていました。やはり抗がん剤というものは、効かなければただの毒でしかないということなんでしょうね。
担当医は、以前は「桜が見れるかな?この次は新緑かな?」と四季になぞらえて私がそこまで元気でいるかな?みたいなことを言ってくれましたが、最近は本当にこの病気は普通のガンとは違い進行がゆっくりで、色々不具合はあるけど私が元気なもんで「次は目指せ33歳だね。」とちょっと長めのスパンで言ってくれます。でもその後に「でもこの世界は最終的には今生きていますか死んでいますなんだよね。」とブラックジョークもかましてくれます。死ぬもんか!

話が反れましたが、その他にも副作用らしきものはいろいろあって、もちろん頭から指の先までありとあらゆる毛は1度全部抜けたし、左腕の腕に見える血管は薬で焼けて黒ずんで見えます。(だいぶ薄くなったけど。)耳も遠くなって、一生懸命話ていると時々キーンとなって聞こえづらくなってしまいます。
それから1番の悩みは食べる事。食べ物の事を考えると気が滅入ってしまい、眉間にシワがよってしまいます。なじみのある食べ物はまぁまぁ口に出来るけど、新しい味のものは怖くて口に入れられません。今一番ダメなのはおしょうゆとみりんの味。煮物やうどん・そばのつゆは思うだけで寒気がします。何かを食べたいという欲求はほとんどなく、家でご飯を作ってもらう時は出されて初めて食べられるかどうか分るような状態で、毎回仕方なく食べれるものを口に運んでいるという始末です。外に食べに行くと少し食欲が増します。雰囲気の問題なのかな?だから前回ブログに書いたようにラーメンを美味しく1杯食べれるという事は私にとってとっても凄い事なのです。
このことは担当医のいる総合病院ではなく、家の近くのかかりつけの内科に相談していて胃酸を抑える薬・胃の粘膜を保護する薬・食欲が増す薬などを処方してもらっています。これがかなりの効果を発揮して今現在普通の人の1/4くらいのモチベーションで食べ物に向き合う事ができています。一時期ガクッと落ちてしまった体重も最近は少し増えたような気もします。

他にブログにはちょっと書きづらいようなことも副作用としてあったりして、退院して1年経った今でも咳や足の不自由さ以外にも闘うことはたっくさんあるんです。それらと共にうまく付き合い、出来れば病巣以外は普通の人と同じになりたいと毎日頑張っている私なのです。これからも毎日(特にご飯のこと)頑張るぞ~!目指せ!33歳!!!
[PR]
by amamasa2006 | 2007-06-13 16:12 | 病気と私
<< 茶髪にしました。 楽生 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧