マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自宅にて思うこと。

昨日は自宅でインターフェロンを打った。これで自宅でのセルフ注射は2回目だ。次は月曜日に打って今回はおしまい。1週間は何もせず、白血球が自然に上がるのを待って次の抗がん剤治療を始める予定です。

自宅で注射して熱を出すってのは、良い面と悪い面があります。たとえば、だいたいお昼過ぎから2時を目安に注射すると、それから5~6時間後夜の8~9時頃に寒気や発熱が始まります。私の実家は飲食店を経営しているので、本来なら母も父も夜は家にいません。でも今回は私が心配だから、と本当は行かなくてはならない仕事を休んでまで付き添ってくれました。寒いと言えば湯たんぽを用意し、体が痛いと言えば背中をさすってくれ、気持ちが悪くなって吐いたものの片付けをしてくれる。ありがたいことです。この感謝は一生忘れません。
ただ、家で家族しかいないと私のワガママもMAXになるみたいで、まるで幼稚園児です(笑)病院では消灯が過ぎると付き添いもいなくなり、いくら苦しく眠れなかったとしてナースコールをしても、背中をさすってくれるわけでもなく、眠剤を飲むか飲まないか聞かれる程度。トイレに連れてって、と言って少しの間看護師さんを独占して寂しさを埋めるなんて小さな甘えをしてみたりもします。病院はある程度突き放されている分諦めもつくのですが、家だと今までの寂しさを取り返すかのように甘えまくり、泣きまくり祭りになってしまいます。いかんいかん。

少し前にうちの母親が、私のワガママ&甘えに答えながら私、もう一回子育てしてるつもりなの"^_^"と私に言いました。実は私もなんとなくそんな気がしてたというか、小さい頃も十分愛してもらったけど、母は忙しかったので預けられる事も多く、ゆっくり一緒にご飯を食べたり親子の会話をしたり抱っこしてもらった記憶があまりありません。(父がその役割だった)だから私も昔したくて出来なかった事を今、ここぞとばかりに取り戻そうとしているんだなぁと思っていました。それにしても少しワガママが過ぎると反省もしています。。。でも不安で不安で眠れないし寂しくなっちゃうんだも~~ん(;O;)!!!

それから、治療も2サイクルを終えようとしていますが、だんだん自分のパターンというか、今の自分がどうあるべきなのかもよく分かってきました。
1サイクル1ヶ月と考えて、まったく薬もなく起きて人と話したり無理せずPCに迎える元気な日は30日中10日程。最初の頃は病気が治ってみんなとワーワー遊びに行けるくらいを「元気」と設定していたけど、そんなにすぐに治る病気じゃない、その1ヶ月のうちの10日をエンジョイ出来る様にする。なるべく自宅にいられるようにご飯を良く食べ水を飲み、無理をしない。それが今の私がやらなきゃいけない事、今の私の「元気」。
病気が進行するのか治ってくのかは、もちろん私の体力も大事だけど、Drや神様にお願いするしかないんだもん。今ある元気を大切にしなきゃね☆後退だけはしたくない、ゆっくりでいいから確実に前に進みたい、そんな今日の私です。
[PR]
by amamasa2006 | 2006-04-22 09:52 | 一時退院
<< オオイヌノフグリ 一時退院となりました! >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧