マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マコが一番輝いていた日

f0068026_2522873.jpgf0068026_2583515.jpg
f0068026_345078.jpg

2006年2月4日  その日マコが一番輝いていた日。 今日で7年目。 ふとその場所(水戸八幡宮)に立ち寄ってみました。七年前の今日と同じように 節分祭のかたずいていない境内でしたが 七年前を思い起こし しばしマコとともに過ごしてきました。
前にもこのブログで書きましたが 七年前の一月三日 婚約が調い春か秋には式を と 話したばかりの30日 今迄痛んでいた足の検査のつもりで行った病院から別の病院での検査を指示され 結果 右大腿骨軟部肉腫 肺への転移著しく 余命半年の宣言を受け6日より 入院治療が決まった事を 先方の両親の計らいにより 結婚式を挙げようと言うことになり 水戸八幡宮の氏子であることから 節分祭の豆まきの忙しい中 無理やりの挙式をお願いして マコ 一世一代の晴れ舞台に望んだのが 今日二月四日。
マコの一生の中で 一番輝き 親の贔屓目からか 一番綺麗でした。
当日の前の夜 前夜祭と称してどこかで友人に囲まれての夜を過ごし 疲れてはいるようでした。
記念に写した写真を今も振り返りながら見ています。式の後も 私の経営する35人も入れば超満席の店で 立って居る場所すら無いほど友人 知人 身内の方が集まり どんちゃん騒ぎの披露宴。 そして この先傷んだ肺では歌うことが叶わなくなるからと 大好きなドリカムの大きな声で熱唱 その時の輝きが忘れられずに マコが残したドリカムのCDを時々聞いている自分。
この日が一番の思い出にもなっています。

掲載の写真は 今から神社の中へ入るところ。
下の写真は今日の八幡様です。 
[PR]
by amamasa2006 | 2013-02-05 03:41
<< 五年目を迎えて 早いものです! あれから四年と三か月 >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧