マコの闘病日記


闘病生活をつづった日記
by amamasa2006
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

早 一回忌を迎え 

マコの旅立ちより 早 一年。 ブログも其のままにして置いた方が良いのかと 
マコに代わっての投稿を差し控えていましたが 
一年たった今でもブログを開いてくださる方が居られるので 一年を期に 前の記事に記載したマコのモニュメントを公開させていただきます。
f0068026_23493278.jpg


さて 一年って早いものですね、
マコが旅立って この一年 多分私の場合なら 妻と子供(息子が一人)ぐらいしか お参りはしてくれないだろうし 一年もたったら 忘れ去られているのでは と 考えてしまいます。 
それがマコの場合 毎月欠かさず友人 私の義理の兄弟 マコの従姉妹数人がいずれとも無く集まって マコを囲んで ワイワイガヤガヤ マコと話しをしたり  花を手向けてくれたり 
又誰かしら わからないのですが お墓に お花や線香をあげて頂いております。 
毎月祥月命日は あたかもそこにマコが居るかのように。

マコは 私たちは通称 ノラ と呼んでいました、
野良猫のノラ 猫はいつの間にか何処かへ出かけ いつ知れず部屋で寝ている、
そんな事が多かったからですから 今でも天上に召されたと云う感じがしません、 
多分又何処かへ遊びに行って 今度のお盆(新の7月)には帰って来るのだろうとしか。
多分 三ヶ月の命と言われたのに 二年半の時を ともに過ごせたせいだと思っております。
その二年半 このブログによって勇気付けられ 元気付けられていた事を 改めて読み直すたび感じ 
コメントを送ってくれたみんなに 
改めてお礼を申し上げます。

先日の11 日 マコの一回忌の祭祀をおこないました。
友人 親族が集まりマコをしのんでいただきました。
又 遠くはイギリスより そして千葉 東京等遠方の友人より献花を戴き
東京よりご家族揃ってお墓に 祭壇にとお参りをしていただき
嬉しく思っております。

祭祀を取り持った 神主様の話によると 一年で神様の下に神となって行くそうです、
それならと 神になったマコに  今度はみんなの健康と幸せを授けることこそが  
恩返しだよと 今はマコに言い聞かせている毎日です。
どうぞ皆様も お体を大切に過ごしてください。
健康であっての人生ですから。
取り留めの無い投稿になってしまいました。

次回更新の時迄。
                                   マコの父より
  
[PR]
by amamasa2006 | 2009-06-18 01:52
<< あれから三年 このブログへコメントを贈って頂... >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧